コンビニATM 手数料の無料化 加速 ソニー銀、セブン銀なら24時間OK

コンビニATMの手数料無料化の動きが加速してきた。インターネット専業銀行のソニー銀行は、十二月二十日から自行のキャッシュカード利用者がセブンイレブンにあるセブン銀行のATMを利用する際の手数料を二十四時間、三百六十五日、無料にする。顧客の利便性を高める狙いがある。
ソニー銀のキャッシュカード保有者は約四十六万人。現在は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、郵便局のATMで使える。その際の手数料は、入金は無料。出金は月四回までは無料だが、五回目以降は百五円かかる。新たに提携するセブン銀のATMでは無料にする。
セブン銀は民間金融機関で最多となる一万一千八百台超のATMを全国に展開。セブン銀のカードのほか、提携する約五百四十の金融機関のカードが使える。そのうち銀行は七十一行を占め、地方銀行など十七行が自行のATMと同様に平日昼間の利用を無料にしている。
三菱東京UFJ銀行は来年三月中に全預金者を対象にコンビニATMの平日昼間の利用手数料を無料にする方針を決めている。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする