PS3、1台で赤字2万円? データガレージが試算 SCE「原価公表はしない」

新型ゲーム機プレイステーション3(PS3)は一台販売すると二万円の赤字になる可能性がある--。IT(情報技術)調査会社のデータガレージ(東京・品川)は、ソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)が発売したPS3の電子部品のコストを七万二千円と試算した。普及版の販売価格を二万円以上上回る。
PS3普及版のHDD二十ギガ(ギガは十億)バイトモデル(販売価格四万九千九百八十円)の部品や半導体価格を試算した。実際には加工費などが上乗せされるため、現時点では三万〜四万円程度の赤字とみている。プレイステーション2(二〇〇〇年三月発売)は発売当時、製造原価と販売価格との差が一万〜一万二千円とされていた。
SCEは「製造コストは公表しない」としている。PS3の〇七年三月までの出荷目標は六百万台。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする