ソニー製電池搭載PC 新たに1件発火

富士通は三十日、ソニー製リチウムイオン電池を搭載したノートパソコンで発火事故が起きたと発表した。ソニー製電池を搭載した富士通製パソコンで発火事故が明らかになったのは二件目。富士通は新たに事故が発生したことに加え、昨年十月から進めている電池の自主回収・交換もはかどっていないため、一月末までとしていた回収期限を七月まで延期した。 事故は昨年十二月末、ノルウェーのオスロ市で発生した。顧客がパソコンの電池を切ってカバンで持ち運んでいる途中、発煙しているのを見つけて消化した。けが人はなかったという。 発熱の恐れがあるとして回収中だったソニー製電池を搭載していたが、一件目と原因が同じかどうかは現時点で不明という。富士通は「ソニーとの共同調査では、今後同様の事故が発生する可能性は極めて低い」としている。回収対象電池の種類も一つ追加した。 (日本経済新聞)

また電池の発火のようです。
ソニーは大打撃ですね。もち、使ってたユーザも。

燃えた場合のノートパソコンって新品が支給されるんでしょうか?
もし泣き寝入りだったら……こわ。


実は富士通製のノーパソを二台所有していたり(;・∀・)
ま、節電で電池は外してますが(ぉぃ

ノート型としての存在を否定した使い方をしてますw

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/16

コメントする