FreeBSDにシステムパニックを誘発する不具合

MYCOMジャーナル - FreeBSD 6.0/6.1のNFSに不具合 - 特定の操作でシステムパニックを誘発

FreeBSDの6.0〜6.1までのシステムでNFSサーバを使用している場合、不具合が起こる可能性があるみたい。不具合は、クライアントからの特定の操作で誘発する。
見つかった不具合は3つ。ロックの不具合と、ルックアップ操作でメモリリークの発生、シンボリックリンクに関するもの。
いずれの不具合も回避する方法は無く、システムのアップデートが必要みたい。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/78

コメントする