ゲームも高齢化?!

MYCOMジャーナル - シニア向けゲームを専門学校の学生が初企画

どうやら「シニア向け」と書けば何でも許される時代が来そうですねw

ゲームを企画したのは、東京コミュニケーションアート専門学校の学生とか。
ニンテンドーDS向けのソフトで、「みんなの盆栽」を企業にPRするみたい。

記事では「シニアが楽しくゲームに参加することで、脳の活性化や生きがい発見につながる」ってな事を書いてるけど、そもそもゲームで脳が活性化されるかどうかは現時点では説明できてなかったんじゃないですかね?
確かにプレイすればゲーム内の採点は上がるでしょうけど、それは反復練習の成果であって脳の活性化とは別な気がします。漢字を練習して覚えるのとなんら変わりありませんが、ゲームが上手くなっても現実世界ではあまり使い道が無いわけで。それって生きがいなんですかね?疑問です。

取りあえず「脳トレ」ブームに乗っとけって事が見え見えですねw

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/46

コメントする