日亜が青紫色レーザー

次世代DVD向け 書き込み速度5倍 発光ダイオード(LED)最大手の日亜化学工業(徳島県阿南市、小川英治社長)は次世代DVDの基幹部品である青紫色半導体レーザーの新製品を開発した。現在市場に出回っている次世代DVD録画再生機(レコーダー)に比べ、書き込み速度を5倍にできる。2008年に製品化する予定。 新製品のレーザー光の出力は320ミリワット。現時点で次世代DVDレコーダーに使われている最も性能の高い130ミリワットのレーザーに比べ、出力は約2.5倍になる。書き込み能力が現在の2層2倍速から2層10倍速まで高まるほか、記録可能な層が倍になる4層2倍速での書き込みもできるようになる。 (日本経済新聞)


青色発光ダイオードを最初に開発した日亜化学工業が、レーザーを出荷するようです。
4層の書き込みが出来るのが強みですかね。個人的には。
実際に商品が出てくるかは別問題ですがw

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/93

コメントする