撮影スタジオもどきを作ってみようと思った

最近、デジカメで色んな物を撮ってるんですが、何か違う気がしてきました。

そう、何かが足りない・・・。

そうだ!

セットだ!照明だ!


ってことで、似非スタジオを作ってみることにしました。
まぁ、作るといってもオイラの部屋の背景が写らないように目隠し程度と、あと照明を付ける程度ですけどね。

昔の人は言いました。「思い立ったが吉日
って事で、早速ナフコへ出発。


えっ?設計図とか書かないのかって?

そんなもん、オイラの頭の中ですw


ナフコに到着し、早速材料集め。
といってもオイラに加工できる材料は少なく、カットしてある角材を適当にチョイス。のちにこれが悲劇を生むんですけどね。
あと、照明も要るよなーっておもって、適当な蛍光灯を買い物カゴに放り込みます。
以上、OK。

レジにて精算中・・・1,000円・・・2,000円・・・3,000円・・・。
ものすごい勢いで数字が増えていきましたwwww
実は選んだ角材が、檜仕上材

そう、檜です。ひのき。

ヒノキ風呂に使うやつw

思いっきり値段を見て選んでなかったのでやられましたw
1本400円の角材です。
結局、総支払いは4,356円に。
まぁ、しょうがないです。行動に多少の犠牲はつきものです。(ぉぃ

DSCF0840.JPG
買った材料はこんな感じ。

材木は元々カットしてあるんで、後はネジとかでとめるだけです。
サクッとベランダで作業しちゃいましょう。
DSCF0843.JPG

・・・あれ?
この時点で普通に異変に気づきました。

DSCF0844.JPG

普通にデカスギでない????

そう、大きさがデカすぎです。いや、マジ勘弁w
大体この程度って感じで材料選んだんで、思いっきりミスりました。
いや〜、まいったまいった。どうしよう(´・ω・`)ショボーン

まぁ・・・せっかく作ろうとしたし・・・このまま・・・・・・。
このままベランダに放置でw

ってか、よく考えたら買うのは光源だけでよかった気がしてきた。
たとえばこんな感じで。
DSCF0841.JPG
蛍光灯を手に持って撮影すれば、そこそこ綺麗に撮れる

いや〜、・・・まいった。

結局、今日の出費は無駄に。
ま、映画を2本見たと思い込めばよい値段ですけどね。
行動をするときは、事前にしっかりチェック。(CM風)
やっぱ設計図をちゃんと描くべきだったなと後悔。
勉強になりました。

| コメント(2) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/131

コメント(2)

いやなんていうか・・・その照明も暗いぞw

ってか普通に晴れてる日に窓際で撮れば十分な明るさじゃね?

やまひでがどんなモン作ろうとしたか想像するに・・・
角材に使った分照明に回して、ダンボール箱の中に取り付ければ望んでるような形になったんじゃないだろうか?
(雰囲気は全く無い貧乏チックな形だけどw)

>その照明も暗いぞ
いや、この写真はピントが照明あたってるからコントラストがおかしいだけ。
照明をフレームアウトさせれば、そこそこ綺麗に撮れる。

>ダンボール箱の中に取り付ければ
そう言われれば、そんな便利なものが現代にはあったw
しかも、自分で加工しやすいし。もう少し早めに言ってよw

コメントする