もうすぐセブンイレブンで電子マネーが使えるみたい。

レジはすでに新型に切り替わっているのに、いつまでたっても使えねーなって思っていたSEVEN-ELEVENの電子マネーサービスがもうすぐ使えるみたい。
使えるといっても、初期はセブン&アイ独自の電子マネー「nanaco(ナナコ)」。

この電子マネー「nanaco」を使った支払いをすれば、100円(税抜き)毎に1ポイントのポイントが付く。たまったポイントは、店などを通じて電子マネーに交換できる。交換レートは不明だけど、たぶん1:1でいける。
また、電子マネー「nanaco」を利用するには、おサイフケータイか、専用のカードを発行する必要がある。カードは基本的にコンビニで発行でき、JCBが展開中のクレジット形電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」との抱き合わせ発行になるみたい。ただ、「QUICPay」の利用はサービス当初は出来ず、07年秋以降になる見込み。クレジット一体型のカードのため、未成年は保護者の同意が必要。
カード情報の管理・発行元は、アイワイ・カード・サービス。


展開スケジュールは以下のとおり。

東京(町田市を除く)4月23日
東北、栃木・茨城、群馬・新潟、千葉、埼玉、神奈川、町田市5月中旬
北海道、長野・山梨、東海、関西、中国、九州5月下旬
おサイフケータイWeb申し込み4月10日(NTTドコモ)
4月12日(au)

また、「QUICPay」が利用できるようになる07年秋以降には、他社サービスの電子マネーも利用できるようにするみたい。


っということで、ようやく電子マネーが使えるようになります。
コンビニ業界では最後の導入でしょうが、セブンイレブンだけあって効果は絶大かと。
5月中には全国展開ですし。
しかし、利用する側としては微妙ですね。プリペイド型の電子マネーはすでにJR東日本が展開している「Suica(スイカ)」と、ビットワレットが展開している「Edy(エディ)」があるところに、7&iが「nanaco(ナナコ)」を持ってきたわけですから。それぞれ利用でポイントがたまりますが、それを一括することが現在は難しかったり。Gポイントなどのポイント交換サイトを利用すればまとめれそうですが、利用者には手間が掛かりますし。

日本円に加え、電子マネー+3で4つの通貨を使いこなさなければいけない日本。
なんだか、めんどくさい国になっていきますね。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/139

コメントする