コミック「MURDER PRINCESS 1巻」を買ってきた。

MURDER PRINCESS 1 (1)
(amazon.co.jp)


著:犬威 赤彦
2005/09/27
会社:メディアワークス
ASIN:4840231605
MURDER PRINCESS(マーダープリンセス)の1巻を買ってきました。 このマンガは、電撃帝王にて連載されていた漫画のようですが、雑誌が終了してしまったので全2巻となったようです。 個人的には、面白かったので他の雑誌に移って欲しかったですけどね。 あとは、アニメ化(OVA)もしてるみたい。


MURDER PRINCESS 1 表画像MURDER PRINCESS 1 裏画像

はじめに国でクーデターが起こり、姫が逃げ出すところから物語が始まります。姫の名はアリタ=フォーランド。
クーデターを起こしたのは、アカマシ博士。何でも発明した「発狂DIE嘔吐」の対価が十分でなかったかららしい。

で、姫は森を抜けようとするんですが、途中で木の根元に引っかかりそのままがけの下へ。
DSCF0996.JPG
そして、がけの下にたまたま居た賞金稼ぎのファリスとぶつかる。なんでもこの時に「輸魂の法儀(ゆこんのほうぎ)」の条件を満たしてしまい、姫と賞金稼ぎの魂が入れ替わってしまったそうな。

その後城へもどり、クーデターを起こした博士を星のかなたへ。

で、元賞金稼ぎは姫・国王として、元姫は姫専属のメイドさんへ。
DSCF0997.JPG

あとは、戴冠式で博士たちが邪魔をするわけだけど。
DSCF0998.JPG
当然のごとく失敗。

しばらくすると行方不明だった姫の兄、カイト王子が帰還。が、戦闘へ。
DSCF0999.JPG
入れ替わった姫は負けてしまう。で、王子が姫に聞いたのは鍵のありか。
入れ替わりの姫が知るわけも無く殺されかけたところへ、クーデターを起こした博士が助けに。何でもそれは俺の獲物だとか。
邪魔が入り、王子は撤退。
本来の姫は思い当たる節がある様子で、次巻へ。


ストーリーはこんな感じでした。
基本的には、ギャグ&格闘の物語のようです。
残酷な描写はほとんどありません。


個人的には絵もきれいで読みやすかったです。
話のテンポもいい感じだと思いましたし。

ただ、次の2巻で終わるのか微妙な気がします。

次の巻は、ストーリーがかなりの駆け足になる予感。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/158

コメントする