京都府警がWinny利用者をまた逮捕したみたい。

京都府警といえば、Winny開発者の金子氏を逮捕したり、WinnyだけではなくWinMXやマイナーFTPの逮捕などp2p・ファイル関連の逮捕を頑張ってるところですが、今回もその京都府警がWinny利用者を逮捕したようです。
逮捕されてたのは、3人。それぞれ発売前の週刊誌の漫画を、Winnyを通じでダウンロード可能の状態にしていたみたい。

まぁ、この3人に言えることは事前に放流宣言をしてる点。つまり、

「バカ」

または、頭の弱い人たち。どちらも意味は変わりませんが。
放流宣言なんかしたら捕まるに決まってます。どうしても自慢したい場合は、「こんなのがあるんだけど、これって本物?」見たいな感じで書き込むべき。

漫画家側が告発したため警察が捜査し逮捕したみたいなんで、告発されなければ逮捕されないって事でいいんでしょうか?その辺、情報が少ないですが多分そういったのは出てこないでしょうね。


興味本位でWinnyを使う場合は、クラックパッチを使ってUP0で使うのをお勧めします。
一応、そのサイトを置いときますね。
・ういにーつーる(「熊」と呼ばれているサイト)
http://www.geocities.jp/unko55552000/
・リビルド房氏のサイト
http://www.geocities.jp/re_build2071/

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/190

コメントする