「ビジネス・マナーが3時間でマスターできる」を読んでみた。

某会社からの配布本、「ビジネス・マナーが3時間でマスターできる」を読んでみました。
普通のビジネスマナーが載っている本でした。まんまですが。


以下、会社に送りつけた感想文。

「ビジネス・マナーが3時間でマスターできる」を読んで

配布本「ビジネス・マナーが3時間でマスターできる」を読んで私が思った事は、ビジネス・マナーは常に相手を立てるものだと言うことです。丁寧語や尊敬語、謙譲語などの言葉を使い分け、相手を不愉快にさせないことが第一だと感じました。
この本を読み進めて行くうちに、自分に身についていないものも数多くありました。まだ社会人ではないからといい訳をするのは簡単ですが、だからこそ身につけておきたいと思いました。
マナーの中ですでに身についているものに、26ページの「お金を受け取ったときの店員の会話」と、78ページの「電話のベルが3回なったときの対応」があります。私はコンビニエンスストアでアルバイトをしているのですが、この内容はバイトの関係上やっている内容でした。これらは“マナー”と意識してやっているものではなかったのですが、この本を読み自分の行動は間違った行動ではないと分かり安心しました。
しかしこの本の後半部分、108ページの「名刺の渡し方」や114ページの「礼状の頭語と結語のつかい方」などは、まったくと言っていいほど予備知識を持っておらず、このまま社会に出たら慌てていただろうなと思いました。特に名刺などは、ついこの間の就職活動で企業側の人から貰うまで、あまり接する機会がありませんでした。なので、これを期にこれらの知識が自分の一部にするつもりで読み進めました。
この本を読み終わって、表紙にも書いてありますが「人とのつながりを大切にする事こそ基本」が十分に分かる内容でした。この本に書いてある事を基本とし、実社会でも活用できるよう、自分自身に身につく努力をしていきます。

小学生の感想文になりました・・・・・・orz

まぁ、自分らしさが十二分に現されてるいい文章だよね・・・。

| コメント(2) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/310

コメント(2)

とても素直でステキな感想文だと思いました〜(^^★

>艶美 さん
どもです。
でも、どう読んでも“ステキ”とは程遠いですけどね。

コメントする