小説「狼と香辛料 Ⅵ」を読んでみた。

狼と香辛料6 表表紙狼と香辛料6 裏表紙
書店で「狼と香辛料 6」を買ってきたー。

前回は毛皮取引でエーブに出し抜かれたりしたけど、今回は今回であれだった。
いや、一応新キャラも登場したんですけどねー。コルっていうが。
つーか、新キャラなら女の子がよかったなー(ぇw
内容的には、川を下って、新キャラと出会って、喧嘩して、船座礁してて、新キャラ仲間になった感じ。
ぶっちゃけ、読んでも読んでも話が進まない罠。
何だか、話がしぼみそうなのを一生懸命ひろげた感じ?
まぁ前巻のままだと、あと1・2巻で終わりそうだったから仕方ないかもしれないけど。

話を引き伸ばしすぎて、設定がめちゃくちゃにならない事を祈ります。


と、書きつつ次巻がでたら買っちゃうんだろうなぁ・・・。


狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)
支倉 凍砂
メディアワークス (2007/12/10)
売り上げランキング: 109
おすすめ度の平均: 4.0
4 「犬も食わぬなんとやら」
2 失望した。
5 次の旅の目的つくりに

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/317

コメントする