「原田ウイルス」の亜種製作者が逮捕

コンピューターウイルス:作成者、国内で初逮捕 京都府警
ウイルス作成の院生らを著作権違反容疑で逮捕 京都府警
ウイルス作成の大学院生ら3人逮捕 国内初
PCウイルス作成者を国内で初摘発、24歳大学院生

かく新聞社がこぞって報道していますが、Winny専用(?)のアンチニーウイルス「原田ウイルス」の亜種製作者が逮捕されたようです。
製作者は大阪府泉佐野市に住む私立大の大学院生の男(24)で、容疑は著作権法違反容疑。
配信していたウイルスは、「CLANNAD」の静止画入りウイルスで、PC内のファイルを削除したり書き換えたりするウイルスのようです。

また、同時期に他の著作権法違反容疑で2人を逮捕したみたい。
兵庫県内の無職の男(35)は「機動戦士ガンダム00 第02話 ガンダムマイスター」を配信していて、大阪府内の会社員の男(39)は「アイドルマスター XENOGLOSSIA 第23話 RUN!」を配信していたようです。

3人とも「間違いありません」とそれぞれ容疑を認めている。
コンピューターウイルスの逮捕者としては、今回が初の検挙となるようです。


大学院生ということで、Googleで大学を調べてみました。
大阪府泉佐野市付近の大学院の検索結果 約 133 件中 1-1 件
大阪体育大学 大学院しか出て来ないですね。多分ここの学生で間違いないかと。

それにしても、Winnyを使った著作権法違反での逮捕は、今回でまだ3回目なんですね。もっとあった気もしますが、あれはWinMXやOpenNAPなど違うソフトの利用者だったかな?

こうしてうp職人が減っていくんでしょうね。

そしてニコ動の一人がちへ・・・w

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/362

コメントする