ほか弁が九州・東日本から消えるみたい

プレナス、「ほっかほっか亭」とのFC解約を正式発表


持ち帰り弁当店で最大手のプレナスは6日、「ほっかほっか亭」の営業権を管理するほっかほっか亭総本部(東京・港)とのフランチャイズ(FC)契約を解約すると正式に発表した。12日に新ブランド名を公表する。5月15日から九州や東日本など23都道県で新ブランドの弁当店チェーンの運営を始める。
両社は経営手法を巡って対立し、プレナスは5日までに運営の自主性を認める回答がなかった場合はFC契約を解約すると総本部に通知していた。少なくともプレナス直営の約1000店が新ブランドに移行する。今後、プレナス傘下の残りのFC店約1200店を巡って、総本部側との争奪戦が展開されるとみられる。(14:06)

お弁当を買う定番の店として「ほっかほっか亭」がありますが、どうやらその名前が東日本と九州から消えるようです。
一時期、「ほかほか亭」(現:We'sn(ウィズン))の名前が消えたことはありましたが、今度は本家の名前が見れなくなるみたいですね。

きっかけは、西日本のFCを担当していたハークスレイがほっかほっか亭総本部を子会社化した事とか。それが行われた2006年以降、東西の関係がギクシャクしていたらしい。

ほっかほっか亭のキャンペーンが統一されてなかったりしていたのはコレが原因ですかね?
福岡県はプレナス系の店舗なので、確実に名前が変わりそう。

新しい名前の公募とかしないんですかねぇ?

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/386

コメントする