3年ちょっとしていたセブンのバイトが終了

DSCF0151.jpg
3年と4ヶ月ぐらバイトをしていたセブンイレブンをやめました。
つーか、ようやくやめました。西工大1年の時の11月15日から勤務でした。
本当は2年目のときに「やめさしてくれ」って言ったんだけれども却下されて、本日まで残ってました。
同じタイミングで入った同期(?)な人達はすでにやめており、逃げ遅れた感じです。

とりあえず、思い出とか。

一番はレジの電源の線を引っこ抜いて、レジを15分程度止めたこと。
ちょうど電源の差込口が引き出しの上にあり、スプーンか何かをお客につけようとして引き出しを勢い良くあけたところ、上のコードも一緒に連れて行き抜いてしまいました。しかし、レジにはバッテリーが装着されていて、しばらくは普通にレジ操作が出来るのが罠。その後、「レジの電源を切る準備をしています。」的なダイアログが出て抜けたことに始めて気づくも、時すでに遅し。電源をさしても15分程度は復旧に時間がかかった。ちょうどプログラム更新と同じぐらいね。
しかも、それをした時間帯がまずかった。確かちょうど朝7時を過ぎたとき。うちの店は7時台が一番来店者数が多く、160人前後は普通に来ていたとき。そんなときに2台あるレジのうち1台を止めたから、さぁ大変。確か1レジの方に7〜8人は常に並んでいたかなぁ・・・。まぁ、普通の顔をして1レジのサッカーをしていましたがw

次は、斉藤(パート)さんの娘さんに「化粧濃い」って言ったこと。
斉藤さんが娘さんを連れてきていて、オレの年齢を娘さんが当てたわけですよ。で、逆に聞かれたんです。本当は30台かなと思ったんだけど、若目に26歳って言ったら、本当は21歳で。「なんで?」ってそう見えた理由を聞かれ「いや・・・、化粧濃いですね」って言っちゃった感じでした。うむ、我ながら良く言った!
個人的に、小じわが気になりだした人達がする厚化粧に見えたからいったんですが、どうやらただ単に化粧に慣れていないor化粧が崩れていただけのようで。近くにあったおでんウォーマーをさし「おでんかけるぞ」的なことを言われた。うむ、怒っていたみたい。

そして、ねずみの被害にもあった。
ちょうど一昨年ぐらい。ねずみが出始めてたんですよね。でも、変な悪さをするわけではなく、店の天井裏を走り回っているぐらいでした。が、去年になったら本性を現しやがりまして。まず、バックルームに保管してある商品を食べやがりました。しかも、俺が入っている深夜の時間帯に。当然、朝のパートさんたちに報告をし、粘着式のネズミ捕りを設置。すると何匹かは小さい子ねずみが引っかかりました。あと、ゴキブリホイホイにも何匹か引っかかってたはず。しかしながら、ボス(親)ねずみは依然として猛威を振るっており、商品を食べれないように対策をとりました。そうすると、今度は(ソフトドリンクの)冷蔵庫にある廃棄の弁当などをむさぼり始めます。同時に、その隣にある中華まん系やおでんの具なども食べられる被害に。特に廃棄を食べているのは、深夜明けにちょうど出くわしてしまって・・・。廃棄を入れているかごからネズミが飛び出す瞬間を目撃。すぐに報告。そしてそれらも厳重にかごに入れられ、食べられないように対策をとりました。で、何を血迷ったかオーナーさんがネズミ殺しの薬をまき始めます。そう、コレが悲劇の始まり。薬を食べたネズミは、巣や天井裏でのたれ死んで悪臭を放ち始めます。そしてオーナーがとった行動は、業者を呼ぶこと。・・・順序が逆な気がする。呼ばれた業者がとりあえず消毒をしたり、罠を仕掛けたり。それと平行して店舗を一部破壊し、壁の断熱材のところで死んでいるネズミなどを取り除く作業が続けられました。その結果、客に「高崎山の臭いがする」といわれた店舗も、ちょっと獣臭がするかな?といったレベルの臭いに落ち着きました。ただ、店員にはとてつもなく嫌な思い出を残してくれましたが。

あとは、店の建て替えとか。
もともと、かなり前から立替の話はあってたんですが、全然工事をする気配も無くそのまま月日が経っていました。もともと、自分が入ったときが15年目ぐらいで、コンビニ経営の1クールが終わるころだったんですよね。そしてコンビニは基本的にそのクールごとの15年で建て替えるところが多かったんです。で、うちもって流れになるんですが、本部いわく「費用対効果が薄い」とのことで、ずっとスルーされ続けていました。しかし、ネズミ問題の後遺症として臭いが残ったこともあり、オーナーがゴリ押しで本部に建て替えをねじ込み、完全リニューアルオープンすることが決定されました。場所は駐車場だった隣の敷地に。もともとそこはモスバーガー跡地で用地登録的にも問題は無かったみたいです。で、工事が始まったんですが、物凄いハリボテの店舗が出来上がりました。
最初の基礎工事は慎重に時間がかかったんですよ。でも、その後の上の部分はただ貼り付けて終わり。タイルの長さの問題で、客から見えない隅っことかは10円玉ぐらいはタイルが足りなくて普通に下地が見える程度。また、外の壁紙を釘で打ちつけているため、内部に釘のとがった部分が普通に出てる感じ。一応申し訳ない程度に、釘の先にゴムはかぶせてあるんですが、それはちょっとあたったら取れる程度のゴム。あっても無くても変わらない。そんな手抜き工事で、期間は2ヶ月もかからないぐらい?商品の移動は店員が行うため、感性間近には店内に商品があんまり無い状態に。そして商品を移動させるんですが、その移動させる日と旧店舗の取り壊し(リース物撤去)作業日が同じ日。取り壊し作業の中、商品を運ばないといけなかったらしい。ま、オレは休みだったんで詳しくは知らないけどね。
で、リニューアル当日は、7時オープンなのにオーナーさんは7時30分ごろに来る罠。あんたの店だろと言いたい感じだったけど言わなかった。っというより、それどころじゃなかった。山パンより粗品に配るための饅頭を1000個ぐらい仕入れていたんですが、それに粗品って書いた紙を全部貼らないといけない罠。その作業は結局深夜勤務が終わる8時までには終わらず、朝のパートさんに丸投げ。申し訳なかったかなと思います。ただでさえオープンで人がたくさん来るのにね。まぁ、オレが遊んでなければ終わったかも知んないんだけど。というのも、子供にくばる用にヘリウムガスの風船を膨らます作業もあったわけです。で、オレはそのヘリウムを吸い込んで、声を変えて遊んでいたわけw。アレって確かに声は変わるけど、のどが物凄く痛くなるのね。やったこと無かったから知らなかったんだわ。そんなこんなで、現在ある店のオープンはバタバタしていました。

他にも電子マネーNANACOの導入だとか、レジなどの全システムの切り替えだとか、色々あった。特に失敗系は色々あった。最初初めてレジをした日のレジ上げで4000円ほと合わなかったり、フライヤーの装置を洗い終わって下の元栓を閉め忘れたまま油を入れて油まみれにしたり、お客さんに暖めた物を渡すのを忘れていたり、フランクor中華まんを頼まれてレジを打った後取るのを忘れてそのままお客さんを帰したり、そのせいでクレームがきたり、本当色々あった。

まぁそれら全部ひっくるめて、セブンイレブンでバイトしたのは面白かったかなと思ったり。
やめるときみんなから色々餞別を貰い、涙出てきそうになったけどその場では我慢し、帰り歩きながら一人泣きしたり。
これからは7-11を利用する側に回るわけだけど、本当、色々あったけど楽しかった。


初期のオレの店員に抱いた感想
柳田さん … 子供似合う
新谷さん … かなり可愛い
遠山さん … メガネかけてる
安永さん … ひょろっとしている
高城さん … 金髪な人
大水さん … ボス的存在
カコイさん … 武藤君専用
沖永さん … 姉貴的
武波さん … メガネと香水
山崎さん … 坊主
辻本さん … 背が小さい
田中さん … ひょろっと可愛い
花見さん … 元気いい人
荒巻さん … しっかりしてる
斉藤さん … 痩せてる
三宅さん … ちょい若い
人の名前覚えるの苦手だから、印象をメモしてたやつを書き出してみた。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/438

コメントする