京都府警が「Share」利用者の3人を逮捕したみたい

京都府警、「Share」利用者3人を著作権法違反の疑いで逮捕


京都府警ハイテク犯罪対策室などは9日、P2Pファイル共有ソフト「Share」を利用してテレビアニメの動画ファイルを著作権者に無断で送信していたとして、Shareの利用者3人を著作権法違反の疑いで逮捕したと発表した。
逮捕されたのは、神奈川県川崎市の会社員(34歳)、東京都日野市の会社員(41歳)、広島県東広島市の大学生(21歳)の3人。3人はそれぞれShareを利用して、「コードギアス反逆のルルーシュR2」「機動戦士ガンダム00」などのテレビアニメの動画ファイルを、不特定多数の利用者に送信しうる状態にしていたとして、著作権法違反(公衆送信権の侵害)の疑いで逮捕された。

という事で、またサンライズのアニメを共有していた人が逮捕されたようです。
それぞれ自宅から、パソコン、ハードディスク、DVDレコーダー、モニターなど押収されてみたい。

それにしても、ShareはWinnyより暗号や仕組みが工夫してあり匿名性があると言われていましたが、さすがに最後のバージョンが公開されてから2年が経ったので時間とともにそんなものは消え去ったようですね。
これからは手軽なBitTorrentの時代でしょうか・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/459

コメントする