しょせんネクタイなんてただの布切れなのです

ネクタイ

ビジネスマンにとって、スーツやシャツと並び重宝される装備品。
それは数多くの色があり、唯一と言っていいほどの個性を現せれる貴重な場。

まぁ、ネクタイがないとスーツ姿がしまらないのは分かります。
何か“キリ”っとした感じがしない、だらっとした印象を受けます。

が、それのせいで熱いのなら取るべきじゃね?

うん、いらねーよねぇ?ネクタイって所詮はただの布切れだよ?
最近、マジになってこのこと考えてるんです。はい。

それも、うちの会社はクール・ビズに反対らしいからです。
くそ熱くても、ネクタイを着けろと。

大体、ネクタイって何の為にあるのかわかんない。

まぁ、確かにネクタイがあれば役立つ事もあるでしょう。
たとえば、出欠がひどい怪我をおったときにさっと差出してキュッと結べば、誰かのためにたてるかもしれません。また酔っ払ったときに、おもむろに頭に結ぶ事もできるでしょう。周りからどんな目で見られるかは知らないけど。

でも、そんな場面は普通に暮らしてる分には無くね?w

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/479

コメントする