小説「ほしのこえ」を読んでみた

ほしのこえと言えば、新海誠さんが一人で作り上げたアニメですが、その小説版を読んでみました。
何でも、ハッピーエンドらしいので。
DSCF1078.jpgDSCF1079.jpg
DSCF1080.jpgDSCF1081.jpg
ストーリー的には、地球生物タルシアンと戦う感じ。
アニメ版と違うのは、美加子に友人で里美が登場していたり、昇の彼女として瑤子というキャラクターがいたり。あと、最後にノボルとミカコが再会出来る感じ。
話の進み方的には、相互に章が分かれていてそれぞれの出来事を読んでく。

それにしても、小説版は綺麗に終わっててよかった。
アニメ版はなんだがヤキモキする感じだったしね。続きねーのかよ!って感じでw
アニメ版で語られていない部分まで小説では語られていたので良かったかな。

できることなら、アニメ版を全12話or劇場アニメでリメイク化してほしいけどねー。
絶対見に行くし、ビデオも買うよw

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/487

コメントする