「10年間光り続けるキーホルダー」を販売で逮捕

放射性物質入り携帯ストラップ販売の男女逮捕…警視庁


警視庁は17日、いずれも広島市佐伯区、無職下崎一郎(40)、会社員藤井協子(45)の両容疑者を放射線障害防止法違反の疑いで逮捕した。
発表によると、下崎容疑者らは文部科学相の許可を取らずに、今年2月、千葉県内の男性(26)ら2人に、同法の規定の約26〜27倍の放射性物質を含むトリチウムをガラス管に詰めた携帯電話用ストラップを1個5000〜6500円で販売するなどした疑い。トリチウムは半減期が12年ほどで長期間光り続けるが、この程度の量では、ガラス管が破損しても、人体に影響はないという。
下崎容疑者らは、「10年以上光る携帯ストラップ」という宣伝文句で、約3年半に、インターネットを通じて約2600人に約5500個を販売し、約1700万円を売り上げたという。

危ないねぇ〜。
放射性物質が危ないってわけではなく、この転売はオレもしようとしてたwww
トリチウムは別名三重水素で、少量なら人体にはほとんど影響ないんだよね。
んでもって、海外では$9.80で販売。日本円で1000円ぐらい。
個人輸入をしても、5000円ぐらいで売れば十分儲かる計算だよ。

つー事で、結構前から目を付けてたりしてたんだけど、放射線障害防止法ってのに引っかかるみたいね。
危なかったぜw

まぁ、逮捕された人は英国から輸入して光る携帯ストラップとして加工してたから、転売とは違うけど。
国に届出れば販売できるのかな?許可下りないだろうけど。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/509

コメントする