「Microsoft Hyper-V Server 2008」を入れてみた。ただし、入れるだけ。

米Microsoft、「Hyper-V Server 2008」の無償提供を開始

ついにWindowsServer2008CoreとHyper-Vを組み合わせた製品Microsoft Hyper-V Server 2008がリリースされました。まー、管理するHyper-V Remote ManagementがVistaかWin2008でしか動かないので試せませんけどね。未だにクライアントはWindowsXPなもので。
と言う事で、入れるだけ入れてみるテスト。

ちなみに、Hyper-Vのリモートマネージャは下のリンクからダウンロード可能。
Hyper-V Remote Management Update for Windows Vista (KB952627)
Hyper-V Remote Management Update for Windows Vista for x64-based Systems (KB952627)

まずはHyper-V ServerをMicrosoftのダウンロードページから落とす。
DVDイメージで、容量は1.176GBです。

Windows Server 2008 2-2008-10-02-20-29-01.pngWindows Server 2008 2-2008-10-02-20-29-46.png
Windows Server 2008 2-2008-10-02-20-29-58.pngWindows Server 2008 2-2008-10-02-20-30-10.pngWindows Server 2008 2-2008-10-02-20-31-08.png
Windows Server 2008 2-2008-10-02-20-31-19.pngWindows Server 2008 2-2008-10-02-20-31-31.pngWindows Server 2008 2-2008-10-02-20-31-43.png
Windows Server 2008 2-2008-10-02-20-34-16.pngWindows Server 2008 2-2008-10-02-20-46-34.png
特に戸惑う画面もなく、淡々とインストールが進んでいきます。
まぁ、WindowsServer2008とインストール画面は一緒ですし、問題があるとすればマシンスペックぐらい?w

Windows Server 2008 2-2008-10-02-20-54-38.pngWindows Server 2008 2-2008-10-02-20-57-39.pngWindows Server 2008 2-2008-10-02-20-57-50.png
ログインは、ユーザ名「Administrator」で、パスワードは無しです。
初回起動時にパスワード変更を促されます。
Windows Server 2008 2-2008-10-02-21-01-33.pngWindows Server 2008 2-2008-10-02-21-01-53.png
ここでのパスワード変更は、複雑さ(大文字・小文字・数字)を満たす必要があるかも。
満たしてないと、下のように怒られる。
Windows Server 2008 2-2008-10-02-21-02-11.png
パスワードが無事に変更されると、下のように起動する。
Windows Server 2008 2-2008-10-02-21-05-02.png
基本的には、Microsoft Hyper-V Server 2008自体には管理機能はなく、違うPCから管理する。
いわば、VMware ESX Serverのような感じ。
まー、Hyper-Vの方が要求スペック高い感じですけどね。

ちなみに、servermanagercmdコマンドを使ってコマンドからプログラムを追加できないかと、
servermanagercmd -install web-server
とか入れてみたけど、そんなコマンドしらねーよ!って言われた。
基本がWin2008Coreでも、コマンドまで一緒じゃないみたい。残念。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/610

コメントする