VMwareにWindows3.11を入れてみた

Microsoftのサブスクリプションにて、Windows3.11がダウンロードできたので入れてみたー。

まずは、下地になるDos6.0をダウンロードしてインストール。
MS-DOS_60_DL.jpg
ただし、このファイルはディスクイメージではなく、普通の圧縮したファイル形式だった。
そのままじゃインストールまでブートできない気がしたので、下のサイトでブートイメージをゲット。

Free Boot Disks
http://www.bootdisk.com/bootdisk.htm

DOS 6.0のイメージだと、普通にCDドライバも組み込まれたので、サブスクリプションで落としたファイルをCDイメージにして、そいつを読み込ませてDOSのセットアップ画面までたどり着いた。
まずするのは「Fdisk」「Format C:」
その後にCDドライブに移動して、「Setup.exe」を実行。
Windows 3.1-2008-12-20-15-32-20.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-32-21.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-32-23.png
Windows 3.1-2008-12-20-15-32-24.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-32-26.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-32-34.png
Windows 3.1-2008-12-20-15-32-36.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-32-39.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-32-59.png
Windows 3.1-2008-12-20-15-33-16.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-33-24.png
インストーラー自体は適当にEnterを押してたら普通に終了したー。
まぁ、英語読めないんでこの行動はデフォルトですよw

その後再起動すると、普通にMS-DOS6がHDDより起動する。

MS_Windows_311_DL.jpg
続いて、Windows3.11のセットアップ。
こちらもDosと同様にファイルのみの配布だったんで、イメージ化してインストール。

Windows 3.1-2008-12-20-15-46-32.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-46-35.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-46-46.png
Windows 3.1-2008-12-20-15-46-49.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-47-06.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-47-12.png
Windows 3.1-2008-12-20-15-47-16.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-47-30.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-47-46.png
Windows 3.1-2008-12-20-15-48-27.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-48-43.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-48-47.png
Windows 3.1-2008-12-20-15-48-53.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-49-16.png

若干、DOSの時より長いインストール。
そしておなじみの起動画面。プロンプトで「C:\WINDOWS」に移動し「win」と入れれば起動です。

Windows 3.1-2008-12-20-15-49-29.pngWindows 3.1-2008-12-20-15-49-30.png

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

取りあえず、無駄にプログラムマネージャーのイースターエッグを表示させたり。
Windows 3.1-2008-12-20-16-05-32.pngWindows 3.1-2008-12-20-16-05-39.pngWindows 3.1-2008-12-20-16-06-05.png
うん、無意味ねw
やはりというか、Windows95のEaster eggよりショボイっすねぇ。
Win95は音が鳴りながらスタッフ紹介でしたけど、Win3.1だとただのスクロールでした。
特に目的もなく入れただけですし、これと言ってする事が無かったり。
日本語版だと、もう少し印象が違うんでしょうけど。
実家にあった初めてのパソコンはFM-TOWNSとWindows3.1のデュアルブート構成でしたし。


それにしても、Windows3.xのライセンスが2008年11月1日まで発行していた方が驚きです。
レジや一部工作機械などの制御OSとして普通に使われていたとか。
まぁ、枯れた方が安心とは思いますが、流石にねぇ。
現役で動くシステムの、ハード保守が厳しすぎる気がします。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/695

コメントする