WindowsXPにRDPで複数セッションを張り接続する方法

WindowsXPのリモートデスクトップを複数人で接続して使う方法。
アンオフィシャルのパッチを適用すれば、ふつうに使えるようになるみたい。

Terminal Server Patch at sala source
http://www.kood.org/terminal-server-patch/

対象はWindowsXP ServicePack2 以上みたい。
http://www.kood.org/Termiserv_XPSP2_i386_1.0.exe
http://www.kood.org/Termiserv_XPSP2-SP3_i386_2.1.exe

Terminal_Server_Patch_1.jpgTerminal_Server_Patch_2.jpg
インストールは普通にPatchやOKを押していけばおk

Terminal_Server_Patch_3.jpgTerminal_Server_Patch_4.jpg
インストール完了後、リブートの指示。と同時に「Windowsファイル保護」のダイアログ。
CDの挿入を促されているけど、入れると元に戻るので「キャンセル」を押して無視。

次に、メモ帳にて次の文字列をUnicodeにて保存。
名前は適当に「Sessions.reg」とか何でもOK。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\ControlTerminal Server\Licensing Core]
"EnableConcurrentSessions"=dword:00000001

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon]
"AllowMultipleTSSessions"=dword:00000001

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows NT\Terminal Services]
"MaxInstanceCount"=dword:000003e7
"fNoRemoteDesktopWallpaper"=dword:00000000
"fSingleSessionPerUser"=dword:00000001
"fDenyTSConnections"=dword:00000000


保存後、そのファイルをダブルクリックしてレジストリに追加。
そして再起動。

再起動後は、次のようにマルチセッションにてOSを運用できる。
Terminal_Server_Patch_5.jpg
とりあえず、10ユーザまでは検証OKでした。

う~む、これがオフィシャルだったら会社でも使えるんですけどね。
まー、検証環境とかだったら使える?


関連リンク:WindowsServer2003でターミナルサービスを使わずにRDPで2接続以上の接続をする

| コメント(2) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/811

コメント(2)

XPはこの方法でできるのは知っているのでぜひServer 2003でできる方法があったら紹介してください。

>コメットさん
初めまして。
WinSer2003でいいのなら、書き換え程度で普通に出来た気がします。
ちょいと手順をまとめるので、しばしお待ちを。

コメントする