PSPのUMDをISOイメージ化してバックアップする

UMDゲームをISOイメージとしてバックアップ保存するのをやってみた。
とりあえず、試した手順は2通りほど。
用意するのはCFWが導入されたPSPと、USBケーブル。

まずは、少しめんどくさいやり方から。
PSP Filerより最新版をダウンロード。現在の最新版はVersion 6.0のようです。

解凍して出てくる「install.txt」を見る限り、PSPへのインストールは4パターンほどあるみたい。
今回はFarmware Kernel3以降を使用しているので、「/psp/game/」「kernel3」フォルダをコピー。
PSP_Filer_V6_Kernel3_00.jpgPSP_Filer_V6_Kernel3_01.jpg
コピーしたらインストール作業完了です。PSPのXMBより「ゲーム」の「メモリースティック」に「PSP Filer Ver.6.0.Kernel3」という物が出来ているのでそれを起動。

PSP_Filer_V6_Kernel3_02.jpgPSP_Filer_V6_Kernel3_03.jpg
Language選択画面が出てくるので「日本語」を選択。すると、昔懐かしのFD風画面が出てきます。
FDの方がもう少しかっちょいーですけどw

PSP_Filer_V6_Kernel3_04.jpg
メニューを表示させるため△ボタンを押します。
その後、RボタンのUMD読み出しを実行。

PSP_Filer_V6_Kernel3_05.jpgPSP_Filer_V6_Kernel3_06.jpg
すると、保存するファイル名を尋ねられます。標準では「umd.iso」が入っていますがこのままでは分かりにくいので、適当に自分が分かる名前に変更。

PSP_Filer_V6_Kernel3_07.jpgPSP_Filer_V6_Kernel3_08.jpgYomikomo-ga-SyuRyo-simashita.jpg
STARTボタンで決定すれば、後は自動で吸い出してくれます。
約800MBのUMDで、10分ほどかかりました。
読み込みが終了したら、×ボタンで初期の画面へ戻ります。
PSP_ISO_UTAWARE.jpg
「ms0:/iso/」に自分の入れた名前でISOファイルが出来ていれば完了です。

UTAWARERUMONO_PSP.jpgPSP_PlayStation_Portable_TM.jpgUTAWARERUMONO_PSP_TOP.jpg
PSPのXMBより「ゲーム」の「メモリースティック」で読み出したゲームが表示されます。
後は実行すればいいだけ。


続いて、めちゃめちゃ簡単な方法。
PSPに読み出すUMDをセットし、SELECTボタンを押します。
USB_DEVICE_Memory_Stick.jpgUSB_DEVICE_UMD_DISC.jpg
するとCFWのMENU画面が表示されます。
ここの「USB DEVICE」を、Memory StickからUMD Disc変更するだけ!

PSP_USB_Connection.jpgPSP_USB_MODE.jpg
そしてUSBでPCに接続します。するとあら不思議。
ULJM-05458_UMD9660.jpgULJM-05458_UMD9660_COPY.jpg
普通にISOファイルが見えて、デスクトップなど任意の場所にコピーできますがなw
接続したボリュームラベルは「ULJM-05458」で、うたわれるもののファイル名は「UMD9660.ISO」でした。こりゃ、ニンテンドーDSなんて敵じゃないですねー。
ソニーがPSP go!で、UMD以外の新しいプラットフォームをたてたいのも分かる気がします。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2008-10-16)
売り上げランキング: 691
おすすめ度の平均: 4.5
3 UMDの活用性が広がれば…
5 PSP GOもうじきでる
5 また新型登場だけど
5 画質向上は間違いない
5 カッコイイです
| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/893

コメントする