VMware Server 2.1を入れる時に「Error 1718 digital signature policy」と出てインストールできなかった

VMware_Server_2_Error_1718_Digital_Signature_policy.jpg
VMwareServer2.1が出ていたので、Windows2003に入れようとしたら入らなかったり。
調べてみると、hiroakiさんの所に理由が書いてあった。

何でも、Windowsインストーラは.mspパッケージファイルのサイズが大きすぎた場合、正しく認識できずにエラー画面を吐くみたい。
修正パッチを当てるか、ADに入ってなければレジストリの変更で対処可能。
Windows Server 2003 または Windows XP に、サイズが大きな Windows インストーラ パッケージまたは Windows インストーラの修正プログラム パッケージをインストールしようとすると、エラー メッセージ "エラー 1718: ファイルはデジタル署名ポリシーによって拒否されました" が表示される

ある意味、バッファオーバーフローがおきないように対処してるんでしょうけど、それならそれで大きなサイズの.mspパッケージを作れなくしないと意味ないような。
まぁ、普通は複数のパッケージでしょうし、VMwareが特殊なんでしょうけどね。

なにわともあれ、パッチ適用後に再起動すれば、インストール可能ですよ。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/911

コメントする