書籍「ひと目で分かる Microsoft Windows Server 2008 ターミナルサービス」を読んでみた

DSCF3315.jpgDSCF3317.jpgDSCF3318.jpg
仕事でTerminalServicesというかXenApp(MetaFrame)を扱っているわけですが、それの勉強がてら買ったみた。いつまでも逃げてても仕方ないですしね。
そんなわけでひと目でわかるMicrosoft Windows Server 2008ターミナルサービス (マイクロソフト公式解説書)読んでみたー。

なんかアプリ配信のTS RemoteAppって機能があるんですね。これあればCPS要らないじゃん(笑)
まぁ、実際はWindowsXP以降でしか使えないので、WindowsからLinux、iPhoneまで使えるCPSの方が有利なのは事実ですが。
しかしながらCitrixはライセンスがクソ高いので、イントラ内でのWindows向けアプリ配信だとRemoteAppの方がちょっぴり有利かも。

あとシングルサインオンもあるみたいですが、WindowsVista以降でしか使えないみたいですね。
これもCitrix NeighborhoodだとWin2000でもAD入ってればいけるので、微妙ー。

しかしながら、機能的にはTerminalServicesもCPSと同等で、Webアクセスとか出来るみたいですし、部屋で検証してみる分には全然OKかも。とりあえずTS RemoteAppは後でやってみよう。
MSがCitrixを買収してくれれば最強なのに。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/939

コメントする