Firefox3のデータベースを最適化するアドオン「SQLite Optimizer」を入れてみた

最近、ずっと使ってるFirefox3の起動が遅いなーっと感じてたんですが、どうやらデータベースが大きくなってきたせいで処理・読み込みがボトルネックになってたみたい。
そんな感じで、Firefoxが使っているSQLiteデータベースを最適化してくれるアドオンSQLite Optimizerを入れてみたー。

アドオン自体、Firefox3.0と3.5に対応しているみたいですが、Firefox 3.5はplacesとcookieのデータベース最適化が行えないみたいです。
Firefox3.0は特に問題無く使えるみたい。自分はFirefox 3.0.13なのでOKかと。

まずはサクッとSQLite Optimizer :: Firefox Add-onsよりFirefoxへ追加。
SQLite_Optimizer_0.jpg
※現段階ではまだ「実験的なアドオン」なので、自己責任でインストールして下さい。

Firefoxに追加後、ブラウザを再起動させるとアドオンに「SQLite Optimizer」が追加されています。
SQLite_Optimizer_1.jpg

オプションを選択すると、設定画面が出てきます。
ここでデータベースの最適化と、Firefox終了時に自動的に最適化を行う設定が出来ます。
SQLite_Optimizer_2.jpg
すぐに行いたい場合は「今すぐREINDEXを実行する(REINDEX now)」のボタンを押せばOK。
「Firefox終了時にsqliteデータベースのREINDEXを実行する(REINDEX sqlite database on exit)」にチェックを入れておけば、手動でしなくてもFirefoxを終了するたびにデータベースを最適化してくれます。

今すぐ最適化のボタンを押すと、次のようなダイアログが出てどのデータベースを最適化してくれたのか確認が出来るみたい。
SQLite_Optimizer_3.jpg


自分の所では、これで起動時の読み込みが劇的に高速化しました。
かなり便利かも。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/980

コメントする