Vine Linux 5が正式リリースされたみたい

・お待たせしました! 久々のメジャー版「Vine Linux 5.0」が公開
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/25/063/index.html

国産のRHEL互換ディストリビューションであるVine Linuxにて、最新版のVine Linux 5がリリースされたらしいです。
主なVine Linux 5の特徴は次の通り。

* 軽量・高速
* 収録ソフトウエアの大幅な刷新
* x86_64 アーキテクチャ対応
* ルック&フィールの改善
* ユーザフレンドリなツール群
* USB/DVD 用インストールイメージの提供

自分が一番最初に触ったLinuxがVineLinuxだったのでちょいと思い入れがありますが、いつの間にか部屋サーバはCentOSになり、そして2年近く放置しているブラックボックスになってしまったので、ここらでもう一度入れ直して勉強すべきですかね。

個人的には、UTF-8が標準になったっぽいのが嬉しい点。
前使ったバージョンでもUTF-8は出来ましたが、CUIの時日本語メッセージは文字化けして表示されてたんですよね。GUIモードの時は問題無かったんですが。
確かそれが原因で他のLinuxに移ったので、はれて戻れるわけです。

コマンド勉強し直しですけどね。。。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/987

コメントする