本「ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 [なんかヘンだよね・・・]」を読んでみた

DSCF3679.jpgDSCF3680.jpg
最近技術系の本しか読んでないので、ここらで一つやわらかい本でも。
そんな感じで、ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」を読んでみたー。ただ単に、グダグダってるのが載ってるだけの本ですよ。
価格はAmazonにて、1,000円でした。


1.格差社会
格差社会は当たり前って話だった。
固定資産税や相続税を上げたら面白いんじゃないかとか書いてあった。
格差社会は当たり前ってのは同意ですね。大体、ビリがいないとトップは存在できないわけで。
そう言うのは嫌と言うほど学校の期末テストで学びましたよw
みんな一緒ってのは無理、それに文句言うのは妬み以外無いッスね。

2.政治・裁判・税金
資金管理団体を作ってそこにお金を入れておけば、無税でお金を相続できるとか初知りです。
しかも選挙に出る事を表明しておけば、それだけで資金管理団体を作る事が出来るみたいですし。
そうやって、代々お金持ちの人達は、資産を現在まで相続してきてたんですねぇ。
消費税を上げるというのも、面白いなぁと。確かに、消費税を上げればそれによって多くの税金を支払うのはお金持ちだけですね。そして定額の所得税や住民税を下げるってのは面白い。
ただ、お金持ちはそれだけ発言力があるわけで・・・、実施は無理ですよね(笑)

3.メディア
テレビ見てないんでフジテレビはどうでもいい。
後半はオーラの泉や細木数子などの霊感商法(詐欺)の話。
そう言えば警察が動き出したという情報が流れてから、さっぱり出なくなったよね。やはりか。
とりあえず、納豆は美味しいと思います!朝っぱらから食べるものではないけど。

4.教育
小飼弾さんの話で爆笑した。ゴミを捨てる話で朝の6時まで話し合うとか面白すぎるwww
Perlの、Jcode.pmを作った人がそんな人だったとは知らなかったよ。

5.IT
ネット社会では、出版社は生き残れないと思います。
特に雑誌は無理。技術書・専門誌はギリギリ。
日本のITは、世界の中でも進みすぎてるという話だった。
まー、携帯とか確かに高機能すぎて使いこなせないし、それもあるかもなーって思った。

6.食とオンナとオシャレとお金
ホリエモンが熟女AVにはまってるとは意外だわ(笑)
自分にはレベル高すぎて無理ですね。
あと、腹減った時の卵かけご飯は確かに美味い!


内容的にはこんな感じでしたね。
とりあえず、資金管理団体と小飼弾さんの話意外は、微妙かなぁ。
別に眠くなるほど退屈な話じゃないけど、暇がなかったら絶対に読まないレベル。
面白くないわけではないけど、楽しくない、そんな感じの本でした。

価格も安いし、電車などで暇つぶしに読むには最適な本かもしれません。

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」
堀江 貴文 西村 博之
集英社
売り上げランキング: 44
おすすめ度の平均: 4.0
4 良い意味で、雑談的
| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1005

コメントする