2009年10月アーカイブ

株式会社デジロックのCORESERVER.JPがCORE-Bプランを始めたらしいので借りてみた

このブログを置いているさくらインターネットですら容量使い切っていないけど、株式会社デジロックのCORESERVER.JP CORE-B借りてみたー。

ValueDomainにログインするとお知らせがあったのでつい。
CORESERVER.JP:上位プラン:CORE-Bの開始について

CORE-Aプラントの違いはこんな感じらしい。
料金:2倍(9,900円)
ディスク容量:4倍(60GB)
転送料:2倍(300GB)
許容負荷率:4倍(1000%)
送受信メール数:4倍(40,000通/日)
ハードメモリー:2倍(8GB)
最大アカウント数:1/2倍(64以下)
お試し期間:1/3倍(5日)

性能も上がって、制約も少なくなってるはずだけど、その分ヘビーユーザーが沢山きそうな予感。
自分みたいに、CGIあんまり使わないユーザーって少なそうですな。

コントロールパネルへログオンしたときに出る情報はこんな感じ。

サーバーのハード・ソフトウェア情報
サーバー名b2.coreserver.jp
IPアドレス202.172.25.3
CPU Intel Xeon CPU L3360 @ 2.83GHz
MemTotal8181MB
Apache1.3.37
Perl 5.8.8
PHP5.2.5
RUBY 1.8.5
MySQL 5.1.22-rc
PostgreSQL 8.2.4
Python2.4.3
SQLite33.3.7
SQLite2.8.17

Xeon L3360と言うことは、Core 2 Quad Q9550sのXeon版ですね。
コストパフォーマンス的には妥当なところ。

さて問題は、どんなコンテンツを置くかですが、まだ何も決めてない罠。
借りれそうだから借りただけです。 (ぇー

前々から作ってみたいと思っていた、携帯向けのサイトでもチャレンジしてみますか。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

Windows Loaderを使ってシリアルを入力せずにWindows7のアクティベーションを回避してみるテスト

Windows Loaderとは、Windows VistaやWindows7のOEM認証の仕組みを流用(悪用)する事により、自作PCなどにインストールした通常のOSをOEM版にしてしまい、OEM認証を行って通常のアクティベーションを回避するツールです。

そんな訳で、Windows 7のアクティベーション回避をやってみるテスト。
現在主流なのは、BIOS(uEFI)にOEMメーカーのSLIC2.1を埋め込む方法と、HDDのMBRを書き換えてOEM認証をするるもの。
この2通りは、Windows Vistaの頃から行えて、同じカーネルを使用しているWindows Server 2008シリーズにも通用するとか。
今回は手軽なMBR書き換えを、「Windows Loader」を使ってやってみたー。


まずは「Windows Loader」のダウンロード。
Windows Loader - Current release information
上記サイトの次のようなダウンロードリンクをクリックします。
Windows Loader DownloadLink.jpg

Windows7_1_Loader.jpg
Windows7のインストール完了後、シリアルは入力せずに「次へ」をおします。
すると上の画像のように、未認証の体験版になります。
この状態で、ダウンロードしたらWindows 7上にて実行。

ウイルス対策ソフトによっては、Windows Loaderを「望ましくない可能性のあるソフト」として検出する場合があります。
forefront_Windows_Loader_20110811.jpg
画面は、Microsoft Forefrontの検出画面。いきなり削除はされないので、そのまま続行します。

Windows7_2_Loader.jpgWindows7_3_Loader.jpg
起動し[Spftware mod]にある「Install」を押せば書き換えてくれます。
なお、[Adbanced options]を押すと右に広がり、BIOSをOEMメーカーのものに書き換えてくれたりもするみたい。実験してないのでわからないけど。

Windows7_4_Loader.jpgWindows7_5_Loader.jpg
[Install]ボタンを押した後、適当にOKを押しておけば完了です。
書き換えまでにしばらく時間がかかるので、じっと待つべし待つべし。
終わると強制リブートの刑。

ちなみに、[Install]ボタンを押した際にBIOSにSLICが埋め込まれている事が確認されると、MBR書き換えではなく、自動的にOEMキーをインストールしてライセンスファイルインストールが実行されます。
その場合は、強制再起動も無しで認証完了となるかも。

Windows7_6_Loader.jpgWindows7_7_Loader.jpg
再起動後は、普通にアクティベーションされた状態になってます。
Windows Updateも普通にとおる感じで。


ただ、これらHDDのMBRを書き換えは、マザーボードがBIOSでないと実行できないかもしれません。理由としては、uEFIではMBRを使っておらずGPTを使用してるのが原因だとか。
まぁ、古いPCでは関係ないですし、仮想マシンではIntel 440BXチップをエミュレートしていたりするので、この場合も問題ないですけどね。
uEFIの場合は、uEFIにSLIC2.1を埋め込むのが必要みたいなので、注意。


ライセンス契約的には真っ黒なツールですが、仮想のVM上に置いたりする検証環境にはぴったりですね。
本番環境では、こんな怪しいソフト使えません・・・。実験用途にどうぞ。


※以前の記事をコメントアウトして、内容を更新しました。(2011/08/11 21:55)

| コメント(307) | トラックバック(2) |

Windows Server 2003 ターミナルサービス ライセンスパック 20ユーザを買ってみた

DSCF3835.jpgDSCF3836.jpgDSCF3838.jpg
Windows Server 2003 ターミナルサービスの評価期間は、最大で210日(サーバ猶予期間120 日+一時トークン90日)ですが、それを過ぎると遊べなくなってしまいます。
そんなわけで、「Microsoft Windows Server 2003 Terminal Sercives License Pack (20 User Client Access License)」を買ってみたー。
価格はヤフオクにて、中古の4,000円ですよ。

まずはWindows Server 2008 R2にて、RD ライセンスマネージャを構成します。
Windows Server 2003だと、ターミナルサービス ライセンスサーバーです。
TS-CAL_01.jpgTS-CAL_02.jpg
[操作][サーバーのアクティブ化]を選択。

TS-CAL_03.jpgTS-CAL_04.jpg
ウィザードが起動するので適当に次へ。
接続方法が選べるので、自分にあったものを選択。今回はパッケージなので、そのまま[自動接続(推奨)]でいきましたが、サブスクリプション枠での評価ライセンス発行時は[電話]を選択することになります。

TS-CAL_05.jpgTS-CAL_06.jpg
後は自分の名前などを入力して、アクティブ化は完了です。
会社名は「個人」とか入れとけばいいみたい。


続けてライセンスのインストールですが、そのまま表示に沿っていけばいいので楽勝です。
TS-CAL_07.jpgTS-CAL_08.jpgTS-CAL_09.jpg
次へを押して、自分の持っているライセンスプログラムを選択、ライセンスキーを入力すれば、ライセンスサーバーがMicrosoftに問い合わせをして、認証完了。

TS-CAL_10.jpg
そんな感じで、TS-CALを20ユーザーほど導入してみたー。


そんな感じで、ターミナルサービス(リモートデスクトップ)の期限を気にせずに使えるように。
こんなものまで売ってるなんて、さすがヤフオクですね。
今度はCitrixのライセンスとかも出品してくれないかなぁ(笑)

| コメント(0) | トラックバック(0) |

モスバーガーが「日本のチーズだ。」と宣伝している「とびきりハンバーグサンド チーズ」を食べてみた

MA330167.jpgMA330168.jpgMA330169.jpg
モスバーガーに「日本のチーズだ。」と垂れ幕を掲げているとびきりハンバーグサンド チーズを食べてみたー。価格は、一つ390円ですよ。

何でも、国産肉100%と国産チーズの組み合わせらしいです。
マクドとは違うのだよ、マクドとは。 (ザク風に
カロリーは、421kcalほどあります。チーズが高いんですかね?

味の方は、普通においしいです。でも、量が物足りない!
サクサクっと食べれて「あれっ?もう無い?!」的な感じで。
マクドの、クォータパウンダーとかは、すぐに味に飽きるんで食べても食べても減りませんが、モスのとびきりハンバーグサンドは普通においしくすぐになくなります。
思わず、もう一つ頼んでしまうぐらい!(笑)

まぁ、食べ過ぎ(カロリー)には注意ですね。
欠点と言えば、すぐに食べたくてもしばらく待たなければいけない点。
作りたてですので、仕方ないけど。

| コメント(2) | トラックバック(0) |

Matrox Millennium P690 PCIe X16がヤフオクにて3,100円

Matrox Millennium P690 PCIe X16
Matrox_Millennium_P690_ヤフ.jpg

かなりの安価で「MATROX Millennium P690 PCIe x16」が出品されてました。
PCI Express x16のモデルなので、たぶんDDR2 128MBのやつ。
DVI x 2出力の新品未開封で、落札代金に送料込みとのこと。

このあたりの値段で流れてくれるなら買うんですけどねー。
カカクコムでMatrox Millennium P690 PCIe x16を調べてみると、新品26,479円が最安値です。
ということは、普通に15,000円ぐらいは行きそうな予感。それでも安い。
今月、東京行ったせいで財布スッカラカンなのが悔しすぎる(笑)

オークション終了予定日は、2009年10月30日 17時39分です。


*追記(2009/11/01 21:31)
Matrox_Millennium_P690_Yaho.jpg
オークション終了価格は、12,000円のようです。
個人的には8,000円超えてたあたりであきらめました。
預金残高の都合でw

| コメント(0) | トラックバック(0) |

東京モーターショー2009 その3 展示車の写真

DSCF4088.jpgDSCF4086.jpgDSCF4084.jpg
そんな感じで、10月24日に行った「東京モーターショー2009」の写真ですよ。
すぐにあげようと思ったけど、メモリー間違って消したり、復元したり、友達から画像送ってもらったりでようやく集めれた感じです。残念、オレ。

SCF0008.jpgSCF0010.jpgSCF0011.jpg
最初に見たのはPIRELLIのブース。
初っぱなからランボルギーニ ガヤルドを見ましたよ。
わっほー。

SCF0013.jpgSCF0014.jpgSCF0015.jpg
同じブースにMV Agusta F4R312もおいてありました。
ピレリタイヤなんて既にどうでもいいです。

SCF0019.jpgSCF0020.jpgSCF0024.jpg
その後、トヨタに移動。ご存じ、TOYOTA FT-86 Conceptです。
個人的には、後ろ姿が少しだけかっこわるい気もします。
まぁ、日産 フェアレディZも最初同じような印象を受けたけど、今は普通に見えますし、なれたらそんなに変なデザインじゃないのかも。

SCF0041.jpgSCF0044.jpgSCF0046.jpg
そのまま、トヨタF1カー。
最初だったからか、この辺はあんまり人いませんでした。
2009年レギュレーション変更に対応したとか何とか。最近F1見てないんでよくわかりませんが、とりあえず排気量2,398ccはすごい。

SCF0051.jpgSCF0053.jpgSCF0054.jpg
デロリアン社のDMC-12か?!っと思ったら、Mazda RX-500らしいです。
1970年の第17回東京モーターショーで発表されたコンセプトカーを修復したとか何とか。
今、これのデザインを少し直して、売ったら売れそうな気がします。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

Microsoft Windows7 博覧会(セブン博)をこっそり見てきた

DSCF4119.jpgDSCF4108.jpgDSCF4117.jpg
2009/10/24~2009/10/25まで、ベルサール秋葉原にて開催されたWindows 7 博覧会(セブン博)を見てきたー。
10/24は水樹奈々が出演したらしいですぞ。整理券配布ですけど。
本日、10/25はウルトラマンセブンのみの出演です。

まずは1階で冊子とアンケート用紙を渡されます。
DSCF4127.jpgDSCF4128.jpg
これに記入して、2階の体験コーナーに持って行くとくじが引けてる感じ。
クジの景品1等は、Xbox360が当たりるという好条件。

2階に行くと、来場者全員にコアラのマーチがプレゼントされます。
DSCF4130.jpgDSCF4137.jpg
なんか、ロッテが今回のイベントに協賛しているようです。なかなかやるな。
あとは、少し季節外れのうちわ取り放題。

とりあえず、3枚ほどアンケート用紙を記入して、3回ほどクジを引いてみました。
・windows7缶バッチ
DSCF4131.jpgDSCF4132.jpg
・ロッテ Ghanaミルクチョコ1箱(10コ入り) × ガーナフォンヂュ
DSCF4133.jpgDSCF4134.jpgDSCF4135.jpg
・windows7 Tシャツ
DSCF4136.jpg
個人的に、ミルクチョコ1箱はうれしいですね。重いけどw
逆に缶バッチはいらない気がします・・・・・・。会社でWin7使えるといってた人にあげよう。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

東京モーターショー2009 その2 キャンペーンガールを撮ってみた

DSCF0068.jpgDSCF0070.jpgDSCF0111.jpg
DSCF0114.jpgDSCF0117.jpgDSCF0129.jpg
DSCF0138.jpgDSCF0139.jpgDSCF0159.jpg
DSCF0161.jpgDSCF0170.jpgDSCF0174.jpg
DSCF0188.jpgDSCF0189.jpgDSCF4019.jpg
DSCF4077.jpgDSCF4082.jpg

前年比、参加企業が半数だったらしいですが、そこそこのコンパニオン居ましたね。
まぁ、前回とは比べにならないんでしょうけど、前回参加していないので関係ない。
福岡モーターショーの時よりはたくさん居ました。

残念なのはデジカメの電池が持たなかった件。
半日以上電源つけてたら、普通に無くなっていてゲンナリ。
まぁ、予備のデジカメ持って行っていたので、ちょっとしか問題ないですけど。

とりあえず、最初の左上の子が可愛い(笑)

| コメント(4) | トラックバック(0) |

東京モーターショー2009で「TOYOTA FT-86 Concept」を見てみた

DSCF4101.jpgDSCF0005.jpgDSCF0004.jpg
東京モーターショー2009の一般公開が今日かららしいですよ。
そんなわけで、千葉県幕張メッセで開催されている「東京モーターショー」を見て来たー。

DSCF0019.jpgDSCF0022.jpgDSCF0025.jpg
とりあえず、今回の目玉っぽいFT-86とか。
なんか今風の、ふっくらしたデザインですね。
TOYOTA版しか展示してませんでしたので、SUBARU版が気になるところ。
基本は一緒でしょうけど、SUBARU派としては気になります。

とりあえず、軽く一周グルリと周って動画撮ってみました。

最初のときでもこのくらいの人出、昼過ぎにはすごいことになってた。

とりあえず軽くこのくらいで。
また後で画像とかあげなおします。

| コメント(0) | トラックバック(1) |

プレステ・エミュ「bleem!」がヤフオクに出てた

bleem! ブリーム PC用PSエミュレーター
bleem_PS_PC_Yahoo.jpg

個人的にすごく懐かしいPSエミュレータソフト「bleem!」がヤフオクに出品中。
現在の価格は300円です。

いや~、確かこれ持ってましたよ。
PSのパラサイトイブをこれでクリアしたはず。
当時、無料のエミュレータはほとんど遊べない出来で、これは有料だけあって結構動いてました。
でも、普通に検索したらクラックされたバージョンがたらふく出てきてゲンナリしましたが。

「bleem for Dreamcast」なるものも情報はありましたが、結局日本では発売しませんでしたよね。
Sonyの圧力が厳しかったんですかね?それともセガ?
詳しい情報は知りませんが。

ePSXeなどがある今は使い道ないけど、コレクションにはいいかも?

オークション終了予定日は、2009年10月28日 22時30分です。

| コメント(0) | トラックバック(1) |

単行本「ライトノベル創作教室」を読んでみた

DSCF3949.jpgDSCF3950.jpgDSCF3952.jpg
表紙につられて買ったら、表紙以外は絵がないというまさかの展開。
そんな感じで、秀和システムから発売されているライトノベル創作教室買ってみたー。
たぶん1575円ぐらいだったはず。

いつも通りの「ゲーム作りたい病症候群」です。またこの季節がやってきました。
定期的に発症しますが、完治は無理。がんばれ、俺の財力。

内容的には、本の1ページに何文字入るかから始まって、5W1Hを守ろう的な感じです。
あと、書き出しはいきなりな展開の方がよいとか。
なんか、就職活動の時の本を連想させられますな(笑)

中盤あたりは、句読点・記号などの使い方や、表現の仕方の工夫などです。
取り合えず、たくさん本を読んで良さそうな表現をメモしておき、それを使えって事みたい。
朝本を読んだ方がいいとか、自分の行動全否定されてましたが。

最後あたりは、サイト作って発表しようぜとか、夢をメモしてそこからネタを出そうとか、そんな感じのことが書いてありました。
最近、夢見ないんですが・・・。

そんな感じで読み終わった感想は、やっぱり表紙の絵 関係ねー!
あれですよね、パッケージでつられて買ったAVの中身をみたような気分です。
いや、書いてあることはまともなんですが、表紙に期待しすぎた。 (あほ

もう一冊、つられて買ったのがあるんですが、やっぱり同じような内容なんですかね・・・?

| コメント(0) | トラックバック(0) |

おでんの季節ですよ!って事で、コンビニおでんとか。

DSCF3929.jpgDSCF3931.jpgDSCF3933.jpg
何か今日会社で話してたら、無性におでんが食べたくなった。
つー事で、7-11のコンビニおでんですよー。

注文した内容はこちら。
・大根 × 2
・あらびきウインナー
・ウインナー巻き
・白滝
・餅入り巾着

オレとしたことが、たまご頼み忘れた!
何たる不覚!

からしポケットに、和からしたっぷり入れて、熱々で美味しく頂きました。
コレと、あとワンカップがあれば最高ですね。
・・・、だいぶオッサン化してきたなぁ(笑)

| コメント(0) | トラックバック(0) |

レジストリをいじったら音そのものが出なくなった件。システムの復元も出来ない。

昨日手に入れたAUDIOTRAK OptoPlayから音を出力させるべく、様々なことやったら余計に酷くなってしまった(笑)

まずはASIO4ALL v2を導入。
これは汎用ドライバで動作しているサウンドデバイスを、ASIOドライバーで動作させるようにするらしい。処理自体もカーネルを通さないので、音の遅延が通常より起きなくなるとか。
ただ、再生出来ないデバイスには、そもそも意味なかった。

で、最終手段的にレジストリをゴリゴリ書き換えてみたわけですよ。えぇ。
バックアップを取らずに!

再生不可.jpgスピーカー_レベル.jpg
そうすると、右下のスピーカーマークにバツが付き、かつスピーカーのプロパティのレベル欄が空白になってしまったー (ぇー
いや、確かどこかレジストリの値を消して、ついでに適当な所を100(10)に書き換えただけなんですけどね。その時は特に変化無かったんだけれども、再起動したらこんな状況で。

復元ポイントを選択して下さい。.jpgシステム復元中に不明なエラーが発生しました。.jpg
仕方がないので復元ポイントよりシステムの復元をしようとしたら、「システム復元中に不明なエラーが発生しました。」と素晴らしいツンデレっぷりです。
イライラきたので、サクッとWindows7をインストールしてます (ぉぃw

認めたくないものだな。自分の若さ故の過ちという奴を。(シャア風に)

| コメント(0) | トラックバック(0) |

USBサウンドデバイス「AUDIOTRAK OptoPlay」を手に入れた

DSCF3908.jpgDSCF3909.jpgDSCF3910.jpg
某社にて「うちのオンボードサウンドノイズ乗るんですよ~」的なこと話していたら、「余ってるUSBオーディオあるけど?」と言われ、ホイホイ話に乗ってみた。
そんなわけで、Optoplay USB USBオーディオインターフェース手に入れたー。
価格は出世払いですよ(笑)

こんなに小さいくせに、アナログライン出力と、SPDIF(光デジタル)出力が可能らしいです。
サンプルレートは、32 kHz, 44.1 kHz, 48 kHz, 64 kHz,88.2 kHz, 96 kHzに対応とか。

とりあえず現状のオンボードサウンドを切るべく、BIOSでHD AudioをDisabledにします。
DSCF3911.jpg
さよなら、蟹さん(Realtek)オーディオ。

再起動後にUSBに刺すと、OSが標準で持っているドライバを使用してくれます。
USB_Driver_AUDIOTRAK_OptoPlay.jpg
手軽で便利ッス。

音質的には、オンボードよりマシですね。
少なくても、ノイズが乗らなくなっただけでもありがたい。
何て言ったって、今まではブラウザでサイトをスクロールしただけでも「ピリョピロ」てきな音がスピーカーから流れてきてましたからね。ありえん(笑)

しかし、標準のままだと音量がでかいので、Windowsの音量ミキサよりつまみを調整すると態度を一変。なんと、再生できなくなったんですが!調べてみると、サウンドの再生、スピーカーのプロパティ、レベルの調整が0.0dBで表示されておりました。
Speaker_Property.jpgSpeaker_Level_0.jpg
何故かつまみを調整できない(音量を上げれない)というオマケ付。
なんか、オレ悪い事しましたかね?音量下げようとしただけですが、下げすぎですよ。

このあたりの値はレジストリに入ってそうなんで、調べて自分で書き換える必要性有りそうですね。
結構使えそうなUSBオーディオでしたが、残念、オレ。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

ヤフオクにて「Delphi Win32 API リファレンス」含むDelphi関連7冊が出品中

Delphi Win32 API リファレンス 他 Delphi関連本6冊
Delphi_Win32_API_リファレンス.jpg

ヤフオクにて、Delphi関連の本が7冊セットで出品されております。
気になるセット内容はこちら。

・Delphi Win32 API リファレンス(CD付属)
・Delphi4 パワーガイド
・Delphi2 プログラミング大全(CD付属)
・Delphi コンポーネントプログラム(3.5inFD付属)
・Delphi データベースプログラミング(CD付属)
・Delphi2 達人テクニック(CD付属)
・遊ぶDelphi 2.0J(CD付属)

Delphi Win32 APIリファレンスはAmazonマーケットプレイスにて16,900円ですよ!?
普通にヤフオクで買って、Amazonに出品しても儲かるかも!
そんな野望を抱いて、とりあえず自分も入札してたり(笑)

現在の価格は、3,700円。
オークション終了予定日は、2009年10月23日 20時18分です。


*追記(2009/10/24 02:39)
Yahoo_Delphi.jpg
5,500円で落札のようです。自分は、残念ながら5000円での入札。
高値更新に気づかずに、そのまま流れてしまった罠。
まー、Delphiの本は今更感がありますし、結果的によかったのかも?悔しいけど。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

ビデオカード「Matrox Millennium G550 PCIe」を買ってみた

DSCF3899.jpgDSCF3901.jpg
DSCF3902.jpgDSCF3907.jpg
Matrox社から発売されているG550搭載グラフィックカードMatrox Millennium G550 PCIeをさり気なく買ってみた-。ヤフオクにて、3,100円でした。
グラフィックスメモリは32MB、ブラケットコネクタはDVI x 2、PCIe接続です。
さり気なく、基盤の端っこに「POWERED BY matrox」の文字入り。

Yahoo!オークション - Matrox G550 PCIe
調べてみると、現在3,100円辺が底値っぽいので納得の入札です。お金無いけど(笑)

いや~、最近のマザーボードにはPCI Express x1スロットが無駄にあるじゃないですか。
自分のメインマシンで使っているJetway HA06もPCI Express x1が2スロット有って、かつPCI Express x16も2スロット。余っているPCIeスロットを埋めてみましょう的な計画です。
PCI Express x1なら、いざという時にでもx16に刺すことが出来るので、汎用性広いですし。

PCI_標準_PCI-to-PCI_ブリッジ.jpg
PCI Express用の新設計かなぁと期待していたんですが、どうもPXIO2000ってのがブリッジチップみたいですね。AGP or PCI版のG550チップをPCI Expressに変換してるだけっぽいです。
ブリッジのドライバは、Vistaの場合はOS標準の物が勝手に入ります。

とりあえず公式より適当なドライバを入れてみましたが、何かビックリマークが消えません。
Windows Vista Driver:xddm32_208_04_011_se_u.exe
Matrox_Millennium_G550_PCIe_DeviceManager.jpg
あれ?もしかして壊れてるのつかまされた?(笑)

単純に、他のドライバと競合しているか、そもそもちゃんとドライバが入っていないかのような気もするので、もう少し古いドライバとかも入れてみますかね。
こういうの久しぶりですよ。最近は刺せば動く、的なカードばっかりですし。
ちょっくら、気合いを入れて検証しますかねー。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

コーヒーメーカーのガラス容器(ジャグ)「ZOJIRUSHI JAG ECTA WY」を買ってみた

以前買ったコーヒーメーカーのガラス部分が見事にヒビが入ってしまいました・・・。
こんな感じで。
DSCF3896.jpgDSCF3897.jpg
現状でも水漏れはしないので普通に使えますが、ここから突然割れた場合の被害が大きすぎるので使用を中止。しかたなく買い直すことに。

DSCF3892.jpgDSCF3893.jpg
DSCF3894.jpgDSCF3895.jpg
そんなわけで、ZOJIRUSHI 珈琲通 EC-TB40-TD用のガラス容器ZOJIRUSHI コーヒーメーカー用ガラス容器(ジャグ) EC-TB ビートホワイトベーシック用 JAGECTA-WYを買ってみたー。
意外に高く、2,100円もしましたよ。

あれ?
新品本体セットは2,499円で、ガラス部分は2,100円、本体は399円の価値って事?(笑)
まぁ、量産効果がないからかなぁとも思ったけど、本体部分にガラス容器付いてきますよね。
これは単純にガラス部分をボッタくってるのか、元々それぐらいの価値なのか。

新品本体に買い換えようかとも思いましたが、エコロジーなオレはそれは出来ません。
2週間ほど悩んだ末に、ガラス容器を発注。
本当のところはエコロジーってわけではなく、単純に399円けちっただけですけどねー (ぇw

容器自体は、当山ながら普通に使えました。
ちょっと取って部分の色が青系になってるのに違和感がありますが、使っていけば慣れるはず。
コレでようやくインスタント味噌汁が飲めるZE!

| コメント(0) | トラックバック(0) |

PS3でPS2用ゲーム「ANUBIS Z.O.E SPECIAL EDITION」をやってみた

DSCF3860.jpgDSCF3861.jpgDSCF3862.jpg
anubis.jpg
おはようございます。戦闘行動を開始します。
動けぇっ!
はいだらー

ゲームを知っている人とはこの3つの言葉でわかり合えるというゲームコナミ ANUBIS ZONE OF THE ENDERS SPECIAL EDITIONをちょっとだけやってみたー。本格的にやるのは週末・・・っと思ったけど休日出勤予定なので無理ですね・・・。いや、土曜日があるか。

とりあえず、ゲームのオープニングをPV3でキャプチャーしてみた。

アプコンでHD画質になってるはずですが、ボケボケで微妙ですねぇ。
ゲームのアプコンはあんまり効かないのか、それとも元々のオープニングムービーに対して効きにくいのかどちらかでしょうけど。

ゲームの内容自体はYouTube - ANUBIS 001 動けぇ!を見て知ってるんですが、自分で操作するとまた違います。ホーミングいい感じだし、ブレードで切るのも楽しいですぞ。
まぁ、EasyModeでのプレイですけどねー(笑)

操作系悪くないんで、ちょっくらヤリ込んでみますか。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

技術書「4Gbpsを超えるWebサービス構築術」を読んでみた

DSCF3864.jpgDSCF3865.jpg
DSCF3875.jpgDSCF3877.jpgDSCF3879.jpg
株式会社ライブドアの技術者が構築・運用テクニックを書いているという4Gbpsを超えるWebサービス構築術を買ってみたー。Amazonにて、2,709円でした。
個人的にはWindows畑のサードパーティ専門なので、Web系とか全くの初心者で、ちょっぴちワクテカ気味ですよ。まぁ、そのわりに読み切るのに3週間もかかりましたが(笑)

簡単に各章を説明するとこんな感じ。
1.Webサービスの概要と要素技術
Webサービスの定義・どんなモノがあるかの解説。
2.キューイング
DBに書き込む時に、書き込んだことにして結果を返すやり方。Gearman、TheSchwartzのインストール、Perlを使った実装と確認方法。
3.DBキャッシング
memcachedを使ったDBキャッシング、Perlを使った実装と確認。
4.HTMLキャッシング
プロキシを使ったキャッシング方法。Apache mod_proxy/mod_cache、Squidを使ったキャッシングの設定の解説とか。
5.検索サービスの技術
Lucene、Orchestra/Kanadeの解説。livedoorブログ検索はOrchestra/Kanadeらしい。
6.入出力パフォーマンス
DBの入出力テーブル設計、Gearmanによる並列化の利点、Perlによるサンプルプログラムなど。
7.分散ストレージ
ストレージが一番重いよというお話。livedoorがストレージを自社開発した経緯など。
8.モバイルの技術
キャリアごと、3Gとそれ以外の6種類に分けてWebを表示していると言う話。基本的には、HTTP::MobileAgent、Encode::JP::Mobileで機種や絵文字エンコードなどすればいいらしい。
9.ネットワークを取り巻く技術
自分でASを立て、ISPと直で繋ぐお話。BGPルータは高くても専用機を買うべし。あと、ネットワークの設計や基礎知識。
10.Webサービスの性能評価
カーネルチューニングは疲れるだけなので、台数増やしましょって事らしい。または、ソフトウェア上でのチューニング。性能監視Cactiの説明やスクリプトなど。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

電源アダプタ型Linuxサーバ「SheevaPlug 開発キット」 がヤフオクに出品されてた

電源プラグ型サーバ SheevaPlug Development Kit
SheevaPlug_Development_Kit_Yahoo.jpg

ACアダプタの中にPCを組み込んだような製品SheevaPlug Development Kitがヤフオクにでてた。しかもA-Data 16GB SDHCカード日経リナックス2009年7月号のセットらしいです。

気になるスペックはこちら。
・Kirkwood SoCプロセッサ 1.2GHz (Sheeva CPU Core)
・DDR2-400MHz 512MB DRAM
・512MB フラッシュメモリ・ストレージ
・Gigabit Ethernet、USB 2.0
・100-240V AC/50-60Hz 19W

実際の消費電力的には5W程度らしいです。何か、普通に面白そうな製品ですよね。
デフォルトはUbuntuで、CentOS、Fedora、Debianなども行けるとか。

現在の価格は10,000円です、
オークション終了予定日は、2009年10月17日 21時21分。


*追記(2009/10/18 23:45)
SheevaPlug_yahoo_auction.jpg
13,500円で落札のようです。
もう少し頑張ればデュアルコアAtomマシンが買えますし、値段的に微妙だったかも?
消費電力は魅力ですけどね。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

互換CPU「RiSE mP6 266」をまた買ってみた

DSCF3873.jpg
つい先日、またmP6が出品されてるとか書いたような気がするけど、そのmP6にさり気なく入札して落札してみた。そんなわけで、x86互換MPU「RiSE mP6 266」をまた手に入れたー。
ヤフオクにて、価格は3,100円ですよ。

いやー、前回は5,000円でしたが、今回は3,000円ですよ。
・・・あれ?トータルで8,000円ですか?何という無駄遣いwwww
いや、薄々気づいてはいましたけどね。
でも、考え方を変えると、1つ当り4000円というわけで、前回の高値を少し相殺してるかも。
この調子で購入していけば、1つ当りの値段はもの凄く安くなりそうな予感! (あほ

DSCF3874.jpg
左が前回、右が今回のCPUです。
残念ながら、かなり状態が悪いですねぇ。クロックアップのテスト用にでもしますか。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

Citrix Secure Gateway 3.1.2を使ってXenAppを外から使ってみるテスト

ライセンスが安ければもっと普及するのにと思わずにはいられないMetaFrameを外から使ってみるテスト。まぁ、今度XenDesktopにライセンスが無料でくっついてくるらしいですが。
そんなわけで、XenApp用のリバースプロキシSecure Gateway 3.1.2をちょっとだけ触ってみたー。現在のところ、これが最新版のようです。Secure Gateway 3.1のアップデート的な感じですが、「SGJ3.1.2.zip」を落として叩けば新規インストールも可能。

目指すネットワーク的にはこんな感じになります。
SecureGateway_NetworkTree.jpg
外部からDNSでルーターまで来て、ルーターがIP変換でSGへパケット転送、そこからMPSだのCPSだのXenAppなどにアクセスします。今回は、こんな感じの最小構成。

ちなみに、SecureGatewayで443ポートを使いたいので、IIS側は変更させてます。
IIS10443.jpg
別にSecureGateway側を変更させてもいいんですが、イントラ内でSSL接続する必要性も感じないのでSecureGatewayへ譲る感じ。


インストールに入ります。
SecureGateway_Install_1.jpgSecureGateway_Install_2.jpgSecureGateway_Install_3.jpg
利用許諾書だの何だのでてますが、適当にNext。
Installation modeにて、SecureGatewayとSecureGatewayProxyが選べます。
Secure Gateway Proxyの方は、もっと大規模なネットワークでDMZが何枚もある時に、
インターネット⇔SecureGateway⇔SecureGatewayProxy⇔XenApp
という構成時に使うモノです。今回はDMZが1つなので、そのままSecureGatewayを選択。
SecureGateway_Install_4.jpgSecureGateway_Install_5.jpgSecureGateway_Install_6.jpg
SecureGateway_Install_7.jpgSecureGateway_Install_8.jpg
後はインストール先と、実行アカウントの設定。Accountは適当にLocalSystemでOKかと。
インストール完了後、初期設定しましょうぜと言ってくるので設定で。
SecureGateway_Install_9.jpg

| コメント(0) | トラックバック(2) |

Socket7互換CPU「Cyrix MII-333GP 83MHZ BUS 3X 2.9V」を買ってみた

DSCF3866.jpgDSCF3867.jpgDSCF3868.jpg
DSCF3869.jpgDSCF3870.jpg
少し前にCyrix MII-366GPは手に入れたんですが、そのCPUの83MHz版「Cyrix MII-333GP」がヤフオクにでてたので買ってみたー。
価格は1,500円ですよ。CPU自体の状態は結構悪い。
この前のはヒートスプレッダが金色ですが、今回は黒色です。

対応ソケットはSocket 7、SIMD拡張命令はMMXです。
動作周波数は250MHz(83x3)ですが、PR数値は333。
電圧は少し高めで2.9V。

これでベースクロックが100MHzのものと83MHzの、Cyrix MIIをゲットですよ。
このクロックの違いが、後々ベンチでどの程度差が付くのかが楽しみですな。
・・・PC組むのメンドイですけどねー(笑)

| コメント(0) | トラックバック(0) |

DS版 DragonQuest6の 東京ゲームショウ2009出展映像が公開されたらしい

ニンテンドーDS版『ドラゴンクエストVI 幻の大地』

待ちに待った、ドラゴンクエストⅥのリメイクですよ。
東京ゲームショウで見れたトレーラー映像が公式サイトとYouTubeで閲覧可能。
つー事で、チョットだけ見てみた。

何か主人公の画像が縦長になってますが、DSは2画面使うからその関係ですかね?
あと、テリーとドラゴンの戦いも格好良くなってますな。
でも仲間になったら装備外してルイーダにドナドナですがw

発売日が未定なのがあれですね。クリスマス商戦には間に合わない?
ドラクエ9は軽くスルーしたけど、ドラクエ6は買わざるおえない。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

MKS X/Server Ver8.5がヤフオクに出品中

【ジャンク品】MKS X/ServerVer8.5 1-User Base Pack Tr
MKS_X_Server_Yahoo.jpg

TCBテクノロジーズ株式会社から発売されているPC Xサーバ製品MKS X/Server Ver8.5がヤフオクに出品されてた。
MKS X/ServerはUNIXアプリケーションをWindowsに配信して起動させる、WindowsでいうMetaFrameのような製品ですよ。画面データなどをサーバからクライアントに配信し、クライアントからはマウスやキーボードをサーバに送る感じの遠隔操作。そいつの最新版。
競合製品的には、株式会社アールワークスのASTEC-Xとかが有名。

1ユーザライセンスですが、結構面白そうな感じですよね。
最近はサーバの仮想化が主流ですが、どうせ行き着く先はこういったアプリケーションの仮想化だろうと個人的に想像してます。そう言う意味でも、軽く扱って知っておくのはよいかも。
でも、自分は使えるUNIXのアプリケーション持ってませんけどね(笑)
それ以前に、UNIXマシンすらない&使ったこと無いという罠。買うには無謀すぎる?

現在の価格は2,000円
オークション終了日時は、2009年10月11日 23時40分です。


*追記(2009/10/14 00:42)
MKS_XServer_Yahoo.jpg
そのまま2,000円で流れて、入札者のキャンセルのようですね。
UNIXが使えるのなら、自分も入札するんですが・・・。
買っとけば良かったかも。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

水樹奈々「アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010」のスケジュールが決定したみたい

「NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010」開催決定!!
【LESSON 1】 2月14日(日) 福岡 福岡国際会議場メインホール
【LESSON 2】 2月20日(土) 愛媛 新居浜市市民文化センター大ホール
【LESSON 3】 3月7日(日) 宮城 仙台サンプラザホール
【LESSON 4】 3月13日(土) 神奈川 横浜アリーナ
【LESSON 5】 3月14日(日) 神奈川 横浜アリーナ
【LESSON 6】 3月20日(土) 大阪 大阪城ホール
【LESSON 7】 3月27日(土) 愛知 日本ガイシホール

水樹奈々さんの全国ツアー「NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010」の開催日が決定したみたい。
2010年2〜3月に福岡、新居浜、仙台、横浜、大阪、名古屋で開催されるとか。
横浜の横浜アリーナが2日間あるので、多分ここが一番盛り上がりそう。

今年は大阪城ホールですよ。イィィヤッホオォウーッ!
目と鼻の先ですな。交通費すらかかりません。

第3日曜日だったら本気でイライラきたかもしれませんが、空気読んで3月20日ですよ。
次の日、確実に燃え尽きてそうですが気にしない。
でも、まだ5ヶ月先の話なんですよね・・・。

あーぁ、早く3月にならないかなぁ(笑)

水樹奈々 アーティストスコアブック Sing Forever
水樹奈々 アーティストスコアブック Sing Forever
ヤマハミュージックメディア 2008-03-25
売り上げランキング : 85447

おすすめ平均 star
star素晴らしい写真集と思います
star写真集だと思って
starキタ━━━(゜∀゜)━━━!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| コメント(2) | トラックバック(0) | ,

AMD K6 / K6-2 の10個セットをYahoo!オークションで買ってみた

DSCF3839.jpgDSCF3840.jpg
いつも通りといえばいつも通りですが、ヤフオクにて「AMD K6 200MHz-550MHz 10個セット」買ってみたー。お値段1,500円ですよ。一つ当り150円って感じです。
安くてお得なのか、高くて損なのかよく分かりませんな。

気になるセット内容はこちら。

DSCF3841.jpgDSCF3842.jpgDSCF3843.jpg
AMD-K6-200ALP 2.9V CORE/3.3V I/O
AMD-K6/266AFR 2.2V CORE/3.3V I/O
AMD-K6-300AFR 2.2V CORE/3.45V I/O

DSCF3844.jpgDSCF3845.jpgDSCF3846.jpg
AMD-K6-2/300AFR-66 2.2V CORE/3.3V I/O
AMD-K6-2/300AFR 2.2V CORE/3.3V I/O
AMD-K6-2/333AFR 2.2V CORE/3.3V I/O

DSCF3847.jpgDSCF3848.jpgDSCF3849.jpg
AMD-K6-2/400AFQ 2.2V CORE/3.3V I/O
AMD-K6-2/450AFX 2.2V CORE/3.3V I/O
AMD-K6-2/475ACK 2.0V CIRE/3.3V I/O

DSCF3850.jpg
AMD-K6-2/550AGR 2.3V CORE/3.3V I/O

いやー、並べてみると結構な数です。K6が3個で、K6-2が7個でした。
CPU自体、よく見ると1997年と1998年とか書いてある気がするんですが。
実に12年物の品物ですよ(笑)

懐かしきCPU達も、結構揃ってきましたな。
そろそろPentiumProとかにも手を出すべき?
レトロブームはまだまだ続きますよ! (ぇw

| コメント(0) | トラックバック(0) |

CD「水樹奈々 ULTIMATE DIAMOND INSTRUMENTAL TRACKS」を聴いてみた

SN3F0175.jpgSN3F0173.jpg
水樹奈々の7thアルバムULTIMATE DIAMONDINSTRUMENTAL(オリジナルカラオケ)だけが入っているCDを聴いてみたー。
ULTIMATE DIAMONDに入ってた応募ハガキを送ると、抽選で7777名の方に当たるとか。

何か、普通にヤフオクでこのCDが2万円で入札が入ってますな。
Yahoo!オークション - 水樹奈々 Instrumental Tracks
正直言って、軽く引いた。その値段では買わないと思うけどねぇ・・・。

CDの曲順は、普通にアルバムと同じ順序です。
Tricksterとか、最初から歌がないんで「けいおん!」の曲に聞こえましたよ (ぇー
逆にGimmick GameやらMARIA&JOKERは歌有るじゃんって感じで。
当然ですが、バックコーラスは普通に入ってました。はい。

このCD、普通に売っても売れそうな気がするんですけどねぇ。
何てったって、オリコンアルバムランキング1位の水樹奈々ですし(笑)
まぁ、単体売りはアレですが、初回版のアルバムにどうせならつけてた方が良かった気がする。
聴けてる自分には関係のない話ですけどねー。

夢幻夢幻
水樹奈々

キングレコード 2009-10-28
売り上げランキング : 32

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| コメント(0) | トラックバック(0) | ,

mixiを開くと、Kasperskyよりウイルスが検出される罠。 「HEUR:Trojan-Downloader.Script.Generic」というモノらしい。

mixi_virus_kaspersky_Trojan-Downloader_Script_Generic2.jpgmixi_virus_kaspersky_Trojan-Downloader_Script_Generic0.jpgmixi_virus_kaspersky_Trojan-Downloader_Script_Generic1.jpg

まぁ、別に被害無いんですけどね。
そんなわけで、現在mixiを開くと自分の端末でエラーが出る罠。
使っているウイルス対策ソフトは、Kaspersky Internet Security

前後でやったことで気になるモノは、mixiアプリを使ったぐらい。
多分、そのアプリのリンク先で何かやられたんでしょうね・・・。
それか、mixiがウイルスばらまいてるのかどちらかかなぁと。

色々やってみると、どうもmixiのTOPページだけで反応しますね。
他には、Googleにて「mixi」と検索しても、カスペルスキーに検出されます。
検出条件がよく分かりませんな。

残念ながら、ブラウザの一時ファイルとクッキーを消しても検出。
友人の日記読むぐらいにしかmixi使ってないんで、駄目なら駄目で支障ないですけど(笑)


気持ち悪いので、完全スキャンでウイルスチェックかけときますかねぇ・・・。
すんげーめんどくさいですけど。


*追記(2009/10/07 21:54)
今日は普通に検出されずに見れますね。
カスペルスキーの誤検知だったんですかね?
んー、mixi側も何も言ってないし、問題無かったんですかね・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

友達の家に行ったら普通に「KORG EMX-1」が置いてあった。むしろ見せびらかしてた。

DSCF3791.jpgDSCF3790.jpgDSCF3789.jpg
以前、ファミマ入店音が人気らしいとか書いたんですが、それの動画にでてたシンセのElectribeMX EMX-1が友達の家に行ったら置いてあった。
むしろ、わざわざさり気なく見える位置に置いてあった(笑)
つーことで、「KORG EMX-1」を触ってみたー。

何も入っていない状態だったんでDEMO曲を再生させて、それをテンポ良くON/OFFしただけですけどね。それでも十分に面白いですよ!
まぁ、酔ってたせいもあるんでしょうけど。つーか、動画撮り忘れた罠。残念。

個人的には、ニンテンドーDSで同じようなことの出来るソフトKORG DS-10あたりで練習してから買おうかとも思ってたんですが、友達が飽きてから譲ってもらうのもアリかなと思ったり(笑)
まぁ、5万円程度するモノですし、それなりの値段じゃないと売ってくれないでしょうけど。

冬のボーナスまでには飽きることを願ってますよ。ハイ。
夏はボーナス無いけど金貸すよでしたが、冬は貰えますよね・・・? (ぇw

KORG DS-10 PLUS
KORG DS-10 PLUS
posted with amazlet at 09.10.05
AQインタラクティブ (2009-09-17)
売り上げランキング: 1055
おすすめ度の平均: 5.0
4 やっぱりマニアック。Rebirthと比べるとわかりやすい...
5 初心者でも
5 とても良い
| コメント(0) | トラックバック(0) |

ヤフオクにてWindows Mobile搭載のauスマートホン「E30HT」が出てた

au E30HT ブラック 中古品
au_E30HT_Black_Yahoo.jpg

KDDIから初めて出たスマートフォン「HTC E30HT」がヤフオクに出てた。
2009年春モデルなんですが、もうガッツリ中古なんですね。
搭載しているOSは、Windows Mobile 6.1 Professional Editionです。
液晶は2.8インチで、カメラは320万画素、miniSDメモリーカード搭載。

個人的にはドコモのT-01Aもよさげなんですが、現在auユーザーのためコレを物色中。
でも気がかりなのは、ドコモのT-01AはCPUがQualcomm SnapDragon 1GHzなんですが、auのE30HTはQualcomm MSM7500 400MHzらしいんですよね。
ぱっと見で2倍以上も差があるのはアレですよね。

でも、auでWMはこの端末しかないので他に選択肢はないですが。
もう少し待てば良さそうなのが出てきそうですけど、コレはコレで遊んでみたいと思う罠。

ちなみに、auショップに持って行ってICロッククリアの必要ありとか。
事務手数料2,100円です。そして最初に入れたICでまた自動ロックされます。auなんで。

オークション終了予定日は、2009年10月06日 21時09分です。


*追記(2009/10/08 01:09)
auE30HT.jpg
普通に12,700円まで行きました。
8,000円で買えると思ってたオレは負け組。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

PS3のリモートプレイというものをPSPで試してみた。

PlayStation3にはリモートプレイという、遠隔操作が可能らしいのです。
そんなわけで、リモートプレイに挑戦してみたー。

用意するモノはこちら。
PLAYSTATION 3
PlayStation Portable
・PS3とネットワークで繫がっている無線LAN環境

まぁ、当然ですよね(笑)

remote_play_ps3_1.jpgremote_play_ps3_2.jpg
まずはPS3側で設定を行います。XMBより[設定]→[リモートプレイ設定]を選びます。
そして[機器登録]を選択。
remote_play_ps3_3.jpgremote_play_ps3_4.jpg
登録機器の選択画面が出てくるので[PSP]を選択しました。
どうも携帯電話も登録できるみたいですが、よく分からないのでまた今度やってみようと思ったり。
次はPSPでちょっとだけ作業します。

まず、PSPとPS3をUSBケーブルで接続です。
PS3のコントローラ充電に使うケーブルをそのまま刺せばOK。
そして[設定]→[USB接続]を選択。

そうするとPS3側でPSPを認識します。
なお、既に違うPS3と連携するようにPSPが設定されている場合は、次の画面が出てきます。
remote_play_ps3_5.jpg
複数台へまたがっての登録は出来ないみたいです。

remote_play_ps3_6.jpgremote_play_ps3_7.jpgremote_play_ps3_8.jpg
以上でPS3での設定は完了。
XMBの[ネットワーク]→[リモートプレイ]を選択して、PSPから制御できるようにします。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

PS3ゲーム「ロロナのアトリエ アーランドの錬金術師~」をやってみた

DSCF3851.jpgDSCF3852.jpgDSCF3853.jpg
さり気なくアトリエシリーズはやった事無かったりしたんですが、PS3用ゲームロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~(通常版)をやってみたー。

atelier-ps3_title.jpgatelier-ps3_map.jpg
基本的なゲームの流れは、国の依頼をこなす、町の人の依頼をこなす、知り合いの依頼をこなす、冒険する(素材集め)といった感じです。
まぁ、錬金をしてそれを配って歩いてる感じですね。
ダンジョンの敵とか最初は強いですが、レベルを上げるor武器を買えば普通に倒せます。

r0.jpgr1.jpg
とりあえず、ロロナの師匠がロリコンということは分かった(笑)
キャラクターデザインがロリ系ですしね。この辺は好みの分かれるところですが。

気になって点といえば、2日間PS3をつけっぱなしでやってたらゲームがフリーズした点ですかね。まー、ちょいちょいセーブはしていたんですが、6時間前のデータしか残ってない罠。
何かアレですな・・・・・・、やる気無くしますな・・・・・・。

ゲーム自体はとても面白いんで、続きは来週末にでもやりますか。
今日はもう・・・、無理ですw

ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~(通常版)
ガスト (2009-06-25)
売り上げランキング: 568
おすすめ度の平均: 3.5
4 原点回帰
4 面白いんだけど…
| コメント(0) | トラックバック(0) |

Windows7 x64版をインストールしてVIA VT6122の不安定さに絶望した

何か周りがWindows7!Windows7!と騒いでるので、どれオイラもチャレンジしてみますかねーって思ってインストールしたらつまずいた。
原因的には、「玄人志向 GBE-PCI2 LANカード/ボード」に搭載されている、VIA社のVT6122用ドライバらしい。何でも、64ビット版Windowsに標準搭載されているドライバでは、4GB以上のメモリを使用した時にOS自体が激しく不安定になるとか・・・。

そう言えば、一足先にWindows Server 2008 R2をサーバに入れた時も、同じような現象が出てNIC取り外しましたっけ・・・。固定IPを割り当てれないというのと、DHCPでIPアドレスを取得できないという致命的な現象でした。でも使わなければ普通で、つけてるだけで不安定と言うことはなかったんですけどね。

安価にジャンボフレーム対応の1000Base-T環境が手に入る、良いLANカードだったんですが・・・。
んー、32bit版のWin7でお茶を濁すか、LANカードを買い換えるか。
前者はメモリが無駄になる、後者は買う金がない。

・・・・・・
普通に使えるOSなのに、何故か人気のないVista。つーか、使わずに叩いてる人大杉。
自分は今使ってるWindows Vistaに不満無いので、このまましばらく行きますか(笑)


ひと目でわかるWindows 7 操作&設定テクニック厳選200!
橋本 和則 野間 俊行
日経BPソフトプレス
売り上げランキング: 8305

| コメント(3) | トラックバック(0) |

VMware ESX 3.5のインストール時にNICエラーなどが出てインストル出来ない時

某掲示板より。

VMware ESX 3.5でドライバが無くてインストールできない時は、ドライバCD入れてあげればいいらしいです。たとえば、NEC Express5800/B120a-dのIntel NICが認識しない時は、Intelチップの型番である82576EBのドライバCDを捜します。
VMware ESX Server 3.5 Driver CD for Intel 82575 and 82576 Gigabit Ethernet Controller
型番の後ろにEBが無いのが気になるけど、多分これ。

ちなみに、ドライバCDはVMwareのサイトで公開されてます。
Download VMware ESX Server Drivers & Tools
下の方の一覧がそれですね。

使い方的には、まずダウンロードしたDriver CD for VMware ESX Server 3.5 Update 4をインストールするマシンに入れます。
VMware_ESX_Server_3_Update_4_1.pngVMware_ESX_Server_3_Update_4_2.pngVMware_ESX_Server_3_Update_4_3.png
一見すると、何時ものインストーラーですが、ドライバCDより起動中。
適当に読めるLanguageと、自分が使えるKeyboardを選択します。

VMware_ESX_Server_3_Update_4_4.pngVMware_ESX_Server_3_Update_4_5.pngVMware_ESX_Server_3_Update_4_6.png
ブートメディアが見つかりませんと言い始めるので、VMwareESX 3.5 U4のCDを入れ続行。
そうすると態度を一変し「CDが見つかりました。」と言い始めます。
VMware_ESX_Server_3_Update_4_7.png
後は通常通りのインストール作業。

インストール完了後に、esxupdateコマンドでドライバ情報を含むメッセージを確認したり、vmkload_mod -lコマンドでドライバがロードされてる事を確認すればいいらしい。


まー、自分自身は未検証ですけどね(笑)
部屋で使ってた、仮想化検証機を潰してしまったのが痛いなぁ。
今度、PC買った時についでに検証してみよう。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

ヤフオクにてRise mP6 266 2.8V Socket7が2,500円で出品されてた

Rise mP6 266 2.8V Socket7
Rise_mP6_266_Socket7_yahoo.jpg

前回自分は5,000円で買ってしまったけど、またヤフオクに出品されてるみたい。
しかもまだ価格は2,500円とお買い得。
つー事で、RiSE Technology社より発売されていた「RiSE mP6 266」が出品されてた。

意外に定期的に見つけますな。
しかも、何か半額で見つけると悔しい思いをします(笑)
また入札します?5,000円で入札かけとけば落とせそうな予感。
2個も要らないような気もしますが・・・。

しかしこれほど見つけると言うことは、もともと結構な数が出回ってたのか、それとも動かないジャンクをつかまされた人がまたヤフオクに放流しているのかですね。
動かなくても、コレクション的には問題無いですけど。

オークション終了予定日は、2009年10月03日 23時46分です。


*追記(2009/10/05 22:48)
mp6_Socket7_Yahoo.jpg
3,100円で落札しました!(笑)
2個目ですが、気にしない方向で。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

玄人志向から久しぶりのキワモノ?PCIe をPCI に変換する「KRHK-PCITOPCIEX1」が発売されるらしい

【PC Watch】 玄人志向、PCI Express x1スロットをPCIに変換する基板など
PCITOPCIEX1.jpg

最近元気がない玄人志向から、チョットだけ元気の出る製品が発売とか。
そんな感じで、PCI Express x1をPCIに変換するKRHK-PCITOPCIEX1が10月上旬に出てくるらしいですよ。価格は、3,100円前後らしい。

そう言えば昔、PCIをAGPに変換するアダプタ「Change-AGP2PCI」も出してましたね。
備考:Chenge AGP2PCIを使ってみよう
コレと組み合わせると、AGPのグラフィックカードをPCI Expressで接続できるかも?
面白そう!

まぁ、自分はCHANGE-AGP2PCI持ってませんけど・・・orz

久しぶりの「キワモノシリーズ」ですが、中身は「DCT-FUTA1」のようですね。
基盤などがほとんど同一のように見えますし。どちらかというと、セレクトシリーズのような気がしますが、サポートしたく無いがためにキワモノにしたっぽい感じです。

結構面白そうな製品なので、見かけたら買っときますか。

| コメント(2) | トラックバック(0) |