技術書「4Gbpsを超えるWebサービス構築術」を読んでみた

DSCF3864.jpgDSCF3865.jpg
DSCF3875.jpgDSCF3877.jpgDSCF3879.jpg
株式会社ライブドアの技術者が構築・運用テクニックを書いているという4Gbpsを超えるWebサービス構築術を買ってみたー。Amazonにて、2,709円でした。
個人的にはWindows畑のサードパーティ専門なので、Web系とか全くの初心者で、ちょっぴちワクテカ気味ですよ。まぁ、そのわりに読み切るのに3週間もかかりましたが(笑)

簡単に各章を説明するとこんな感じ。
1.Webサービスの概要と要素技術
Webサービスの定義・どんなモノがあるかの解説。
2.キューイング
DBに書き込む時に、書き込んだことにして結果を返すやり方。Gearman、TheSchwartzのインストール、Perlを使った実装と確認方法。
3.DBキャッシング
memcachedを使ったDBキャッシング、Perlを使った実装と確認。
4.HTMLキャッシング
プロキシを使ったキャッシング方法。Apache mod_proxy/mod_cache、Squidを使ったキャッシングの設定の解説とか。
5.検索サービスの技術
Lucene、Orchestra/Kanadeの解説。livedoorブログ検索はOrchestra/Kanadeらしい。
6.入出力パフォーマンス
DBの入出力テーブル設計、Gearmanによる並列化の利点、Perlによるサンプルプログラムなど。
7.分散ストレージ
ストレージが一番重いよというお話。livedoorがストレージを自社開発した経緯など。
8.モバイルの技術
キャリアごと、3Gとそれ以外の6種類に分けてWebを表示していると言う話。基本的には、HTTP::MobileAgent、Encode::JP::Mobileで機種や絵文字エンコードなどすればいいらしい。
9.ネットワークを取り巻く技術
自分でASを立て、ISPと直で繋ぐお話。BGPルータは高くても専用機を買うべし。あと、ネットワークの設計や基礎知識。
10.Webサービスの性能評価
カーネルチューニングは疲れるだけなので、台数増やしましょって事らしい。または、ソフトウェア上でのチューニング。性能監視Cactiの説明やスクリプトなど。

個人的に面白かったのは「8.モバイルの技術」と「9.ネットワークを取り巻く技術」ですかね。
モバイルコンテンツはもう少し伸びそうですし、ネットワーク系は唾つけとけば食いっぱぐれがなさそうな気がしてるので頭に入れておきたい感じで。
「7.分散ストレージ」も期待したんですが、図を使った概要説明でほとんど終わっておりました。
まぁ、分かる人にはアレで十分なんでしょうけれども、初心者にはつらい。

全体的に、浅く広く薄くWebコンテンツ業者としての幅広い知識を読むことが出来ます。
逆に、狭く深く、一部のチューニングのみを目的にしてる人とかは読み足りないかも。
知識の無い自分には、結構読み応えのある内容でしたね。面白い。

今度は、コレ書いたlivedoorの人達がそれぞれの章を深く各1冊程度にまとめてくれるのを期待!実際の運用で起こったトラブルと、切り分け方法、解決策などが知りたいですな。
対ユーザのサポート体制とかも気になりますしね。
まー、そういったノウハウ面は外に出しにくいでしょうけれども、頑張って頂きたい。

4Gbpsを超えるWebサービス構築術4Gbpsを超えるWebサービス構築術

ソフトバンククリエイティブ 2009-08-21
売り上げランキング : 6447
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1057

コメントする