雑誌「Software Design 2010年03月号」を読んでみた

DSCF1044.jpgDSCF1045.jpg
DSCF1046.jpgDSCF1047.jpgDSCF1049.jpg
ふらふらと漂ってSoftware Design ( ソフトウェアデザイン ) 2010年 03月号 [雑誌]買ってみたー。漂ったと言ってもネットですけどね。 (ぇ
Amazonにて1,280円ですよ。

今月号の特集は、Linuxサーバ危機管理対策らしい。
ZABBIXで正常と異常の見える化、syslogの基本、kdump設定やカーネルパニック時の自動再起動など。OOM killerの設定が、個人的にはメモ必要な感じでした。

第2特集はセキュリティ2010最前線ですが、8080系GumbarやDNS汚染や、詐欺等の情報です。
ざっと見た限り、特に読むところはないかも。

なてな流!システム管理のツボは、高速リバースProxy「Varnish」の説明でした。
基本的な振り分け設定やコマンド、ログ等の解説。
使ったこと無いものなので、情報として頭に入れておかねばと思い、ガッツリ読みまっせ。

後は、昔から言われているUNIX Timeの2038年問題が良くまとまってた。
オーバーフローするのは「2038年01月19日 03時14分」らしいです。
もう29年後なんですね。でも、その頃には現役で動いているシステム少なそうですけど。
個人的には、核ミサイルの制御コンピュータなどスタンドアローン前提のシステム改修が進むかが気になる。まー、その頃には自分はヨボヨボのお爺さんになってるでしょうけどね(笑)

付録はAndroid開発 AtoZでした。
個人的にGoogleは検索とメール以外嫌いなので、内容はスルー。

久しぶりに読んだけど、ちょっと内容軽くなった気がする。
Software Designはもっと濃く行って欲しいものですねぇ。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1214

コメントする