Citrix XenClient Express RC版が公開されたとか。VT-x対応マシンに導入可能。

Citrix XenClientのRelease Candidateビルドが公開とか。
そんな訳で、早速ダウンロードしてみたー。

XenClient Express RCダウンロードページ
XenClient_v1_0_RC_Installer.isoというISOファイルがダウンロード可能です。容量は213MB。

同時に、英語版のユーザーズガイドが公開されているようです。
Citrix XenClient 1.0 RC User Guide (CTX125133)

XenClientのハードウェア要件としては、次の通り。
・Intel Core 2 Duo series processor with Intel VT-x Technology and VT-d Technology
 (Intel vPro Technology)
・4GB or more memory recommended
・160GB or more disk drive space recommended
・Intel Integrated Graphics 4500MHD

Intelの仮想化テクノロジー、VT-xとVT-dが必須です。
以前のベータはIntel vPro必須で、RCになった際に緩和されたとか。
部屋のPCは安いAMDばっかりなので、残念ながら動くハードがない。

ハードウェア要件満たしてないけど、とりあえずVMware Workstationに突っ込んでみた。
XenClient-2010-05-15-15-34-46.pngXenClient-2010-05-15-15-35-12.png
Welcom to the XenClient nstallerにて、QuickとAdvancedのインストールを選択できます。
今回はどうせ入らないので、Quickを選択。

XenClient-2010-05-15-15-35-18.pngXenClient-2010-05-15-15-35-22.pngXenClient-2010-05-15-15-35-26.png
ライセンスの確認。・・・・・・、読めません!(笑)
ライセンスに同意しますか?っと聞かれるので、とりあえず「Yes」です。

XenClient-2010-05-15-15-35-31.pngXenClient-2010-05-15-15-35-35.pngXenClient-2010-05-15-15-35-38.png
赤い画面にて、VTxを有効にしてXenClientをインストールしろと言われます。
ここで気になったのは、VTdは有効にとは言われてない事ですかね。もしかしたらVTxだけでも動かせるのか、それもとVTxが有効になってからVTdがあるのか調べるのか。

どちらにせよ、そんな感じでインストールは失敗。
クライアントのハイパーバイザは興味あったんですけどね。
Intelがお金を出してCitrixに開発させてるんで、AMDで動かないのはしょうがない。
基本はXenベースなので、きっと海外のエロイ方々が何とかしてくれるはず。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1280

コメントする