映画「アリス・イン・ワンダーランド」を見てみた

DSCF1584.jpgDSCF1587.jpgDSCF1586.jpg
ジョニー・デップが出演している映画「アリス・イン・ワンダーランド」を観てみたー。
観たのは3D吹き替え版です。
シネプレックス小倉にて、一般2,000円ですよ。

座席の方は、8割程度埋まってる感じでした。満席ではないです。
公開して2週間ですし、熱心な方はすでに通ったあとなんですかねぇ。

さりげなく「不思議の国のアリス」も「鏡の国のアリス」読んだ事無いけど、流石はディズニー、そんなに知らなくても普通に楽しめますね。
でも、予備知識があった方がもっと楽しめるのかも。

お話的には、プロポーズされたけどその場では決められずに逃げて、見かけたウサギの後を追うと木の根の間に落ちてワンダーランドへ。
ワンダーランドは独裁者・赤の女王に支配されており、捕まったマッドハッターを助けに行ったり、最後は白の女王・赤の女王との戦い。
そしてハッピーエンドでした。

個人的にはジャバウォッキを倒さないと言っていたのに、最後であっさり首をはねたのがゲンナリ。
そこは最初の宣言通り、ぜひとも仲間にして欲しかったですねぇ。
たぶん、戦って成長して現実へ戻ってきたという感じなんでしょうけど。

白の女王の声をやっている深田恭子がはまり役。
いい感じだった。

普通に面白い映画ですね。
目のピントを3D表示に対して、自分で合わせるのが非常に疲れるけど。
気を抜くと3Dに見えないから困りもの。

普通に3D見える方には、結構オススメです。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1267

コメントする