Windows Server 2008のTerminal Server(RDP)ポート番号を変更する

Windows Server 2008で、リモート・デスクトップ接続(RDP)のポート番号変更です。

2003と同じ気がするけど、ちょいと引っかかっていたのでメモ書き。
なんで出来ていなかったのか、今考えるとよく分かりませんな・・・。

win2008_TS_1.jpgwin2008_TS_2.jpgwin2008_TS_3.jpg
まずはファイル名を指定して実行より「regedit」を実行し、レジストリエディタを起動。
起動後、次のキーを開きます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations\RDP-Tcp
するとそこに「PortNumber」という値があるかと思います。それがポート番号なので好きな数字に変更。今回は、定番の2倍(6778)を入れてみました。

win2008_TS_4.jpg
設定後、サービスより「Terminal Services」を右クリックして再起動。
個人的には、OS自体の再起動を行った方がいい気がします。


win2008_TS_5.jpgwin2008_TS_6.jpgwin2008_TS_7.jpg
ポート変更後の稼働確認は、変更したマシンで「mstsc」を起動。
コンピュータ名に「127.0.0.1:6778」といった形で、LOCALHOSTを指定。
資格情報入力を求められたら、変更確認完了です。


RDPのポート変更とか、DMZなど外部に近い場所の構築でしか触らないので忘れますな・・・。
頑張って覚えておかねば。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1337

コメントする