ジャンク品「I-O DATA RSA-PCI2」を買ってきた

DSCF2418.jpgDSCF2419.jpgDSCF2421.jpg
ジャンク品ですよ、ジャンク品。RS-232Cシリアルポート増設です。
そんな感じでI-O DATA RSA-PCI2手に入れたー。
PCネット大阪日本橋店にて無保証ジャンクの100円です。
この値段なら壊れていても諦めつくので、悩まず購入ですよ。

RSA-PCI2の仕様はこんな感じ。
コントローラ:Oxford Semiconductor OX16PCI954
最大レート:921.6Kbps
同期方式:調歩同期式
ポート数:2ch
コネクタ:D-sub9ピンオス(UNC#4-40 インチネジ)

デバイスドライバはこちらよりダウンロード可能です。
サポートライブラリ | RSA-PCI2 | アイ・オー・データ機器
残念ながら、Windows Vistaは32bitドライバしか置いてませんでした。
Windows XP / Windows Server 2003なら64bit版のドライバもあるみたい。

I-O_DATA_RSA-PCI2_02.jpgI-O_DATA_RSA-PCI2_03.jpgI-O_DATA_RSA-PCI2_04.jpg
I-O_DATA_RSA-PCI2_05.jpgI-O_DATA_RSA-PCI2_06.jpgI-O_DATA_RSA-PCI2_07.jpg
落としたドライバは、そのままCDのファイルを圧縮したようなものです。
Autorun.exeを叩いてセットアップ開始。
ドライバの署名がされておらず、赤い警告画面が2回ほど出てきますが続行です。

I-O_DATA_RSA-PCI2_08.jpgI-O_DATA_RSA-PCI2_09.jpg
ドライバ導入完了後、デバイスマネージャで見てみると、なにやらビックリマークが?
デバイスの状態に次のように書かれていました。
有効なハードウェアID番号がないため、このハードウェアを認識できません。(コード9)
・・・・・・、なーにーーーー!
ほんとにジャンク品だったのか?と思い調べてみると、当たり前の事実が判明。

サーセン。ドライバいれてOS再起動してませんでした。(笑)

I-O_DATA_RSA-PCI2_10.jpgI-O_DATA_RSA-PCI2_11.jpg
気づいて再起動すると、「このデバイスは正常に動作しています。」の表示になってました。
ちゃんと動くじゃないか。なんと人騒がせな奴! (おまえだw

いや~、普通にぬけてました。年は取りたくないものです。


シリアルポート増設しても、とくにしばらく使う目的は無いんですけどね。
いつか使う日が来るだろう的な感じで、しばらくは段ボール行きです。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1360

コメントする