Xen 4.0はPCIデバイスの仮想化にも対応。PT2もゲストOSで動作可能とか。

某巨大掲示板群の内容ですが、気になったのでメモ書き。
そんな訳で、ハイパーバイザの「Xen 4.0」でPCIデバイスが仮想OSで動くとか。
てっきり、フォールトトレランス(FT)機能追加だけかと思ってました・・・。

【VMWare・Virtual Server・Xen】仮想化@自宅鯖

416 名前: DNS未登録さん [sage] 投稿日: 2010/09/25(土) 18:58:07 ID:???
Xen 4.0+WindowsXP GuestでPT2動いたじょ。
417 名前: DNS未登録さん [sage] 投稿日: 2010/09/25(土) 20:42:45 ID:???
>>416
使用アプリや留意点などkwsk!!!
418 名前: DNS未登録さん 投稿日: 2010/09/25(土) 20:59:32 ID:/imms4l4
最近のXenってPCI使えるの?
419 名前: DNS未登録さん [sage] 投稿日: 2010/09/25(土) 22:54:10 ID:???
http://usamimi.info/~linux/d/up/up0635.png
up0635.png

Host:Debian Squeeze
Guest:WindowsXP

PT2:VT-d PCI Passthrough
SCR3310:HVM USB passthrough(not PVUSB)
App:Spinel

リモートのTVTestから視聴確認。
OS上の設定よりもメーカーにBIOS修正させる方が面倒だった
試しにやってみただけなので運用するにしても環境作り直すけど。
420 名前: 417 [sage] 投稿日: 2010/09/25(土) 23:43:03 ID:???
>>419
乙、運用後の報告も聞きたかったけど仕方ないね。
でもVT-d必須だったり、やっぱそれなりにハードルは高いか・・

これって、使い方によってはいろいろできますね。

例えば、USBトークンが必要なアプリケーションも、USBパススルーで仮想OSに対して公開すれば、そのアプリを仮想OSで使うことができそうな予感。
仮想化移行案件の提案などで、強いアピールポイントになるかも。
他にも、PCIに拡張カード搭載してそれをパススルーし、UPSなどシリアル制御とか、FibreChannel拡張カードなど使えたら面白そう。SCSI / RAIDカード群もいけるかも?

早速うちでも実験と思ったけど、そもそも部屋に仮想化支援機能付いたCPUがない罠・・・。
PT2もないけど、こっちはPV3で代用すればよさげです。
んー、やっぱCPUをIntel Atom選択したの失敗だったわ。

しばらくすればXenServerにも同じような機能が来るだろうし、そのタイミングを見計らって試してみたいなぁ・・・。
そのためには、まずはCPUが必要。

・・・よし、FXで稼ぐかっ!  (死亡フラグw

| コメント(4) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1394

コメント(4)

確かESXも4以降はPCIパススルーに対応してたような・・・

Hyper-VはSP1にてUSBパススルーは対応するみたいですよ。

>やみぃ さん
初めまして。

VMware ESX 4から、VMDirectPath I/Oというのでいけるみたいですね。
知りませんでした。情報ありがとうございます。

Hyper-Vの方がよく分かりませんでした。
RemoteFX USBリダイレクトですか?でもこれってRDPの強化なので違いますよね・・・。
こっちは自分でもう少し調べてみます。

ども、はじめまして。
VMware ESX 4.1からはUSBパススルーができるようになっています。
対応デバイスは少ないようですが・・・

>午後三時 さん
初めまして。
対応デバイスは、やはり制限があるんですか。
VMware WorkstationのUSBは結構使えるんですが、まだサーバには
最適化出来ていないんですかね。
これからの、バージョンアップに期待。

コメントする