Microsoft Visual Studio 2010にて .NET Framework 2.0の選択肢がない時の対応

ちょっと迷ったのでメモ書き。
無料で使えるVisual Studio 2010 Expressをセットアップ後、対象フレームワークを変更しようとしたとき、.NET Framework 4しか表示されないことがあります。
VS_CS_2010_1.jpg
特に新規マシンだと、こういう感じで表示されないことが多いです。

理由は簡単で、Visual Studioをインストール時に、他のフレームワークがインストールされていなかったから、表示されていません。
そんな訳で、修正は次のファイルをインストール。
Microsoft .NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ
Microsoft .NET Framework Version 3.0 再頒布可能パッケージ
Microsoft .NET Framework 3.5 再頒布可能パッケージ

インストールが終わったら、Windows Updateを更新表示がなくなるまで、ひたすらにインストールです。

VS_CS_2010_2.jpgVS_CS_2010_3.jpg
アップデートがなくなったら、コントロールパネルのプログラムの追加と削除より、Visual Studio 2010の製品を選択して「修復または再インストール」を実行して再起動。

再起動完了後、対象フレームワークを変更にすべて表示されます。
VS_CS_2010_4.jpg


いや~、こんな簡単なことに小一時間悩みましたよ。
ちょっと使ってみようかなぁと思ったレベルの人間には、結構敷居が高いですな。


VS_CS_2010_5.jpgVS_CS_2010_6.jpgVS_CS_2010_7.jpg
あと、Visual Studio 2010で作ったプロジェクトで.NET Framework 2.0にて動かすには、ソースコードのLinqを削除して、参照設定で「!」マークがついているのを削除すればOKみたい。
素直に.NET Framework 4を勉強した方が、あとあと使えるかもしれないけど。

プロフェッショナルマスター Visual C# 2010 (MSDNプログラミングシリーズ)プロフェッショナルマスター Visual C# 2010 (MSDNプログラミングシリーズ)
川俣 晶

日経BP社 2010-07-26
売り上げランキング : 117196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1456

コメントする