ソフト「PDF から JPG」を使ってみた

携帯でWindows Mobile 6.5を使ってるんですが、標準のAdobe Reader LEは非常に使いにくいんです。何といっても、文章の部分をタッチしても、拡大も縮小もページめくりもできません。
それの代わりとして、マンガミーヤ軽量版を使用しようという感じッス。

代わりと言ってもPDFは直接読めないので、一度読める形式へ変換をかけようと言う方向です。

まずはVectorより「PDFからJPGのダウンロード」をクリック。
これはドラッグ&ドロップで、PDFをJPEG画像に変換してくれるらしいです。
技術文書はPDFが多いので、これで変換してあげれば、ガツガツ読めます。

PDFkaraJPG_01.jpgPDFkaraJPG_02.jpg
いざ起動しようとすると、「gswin32c.exe」の場所を聞かれます。
変換事態はGhostscriptを使用するため、別途導入する必要があるみたい。
Ghostscript 9.00 (日本語版)をインストールし、再度実行。

PDFkaraJPG_03.jpgPDFkaraJPG_04.jpgPDFkaraJPG_05.jpg
そうすると、ドラック&ドロップしろと表示されるので、変換したいPDFを投げ込みます。
しばらく変換中となった後、変換終了と表示されれば完了です。
変換後のファイルは、実行ファイルの階層にある「JPEG」というフォルダ内に作成されました。

20101229004341.jpg20101229005125.jpg20101229005423.jpg
変換前は一番左側のAdobe Reader LEだったのですが、変換してマンガミーヤCEになると中央の状態です。当然、右側のようなタッチ部分にて操作も可能。

肝心の画質なども、特に問題なく読めるレベルです。
操作性が改善されると、やはりかなり読むスピードが違いますね。
これはけっこう便利かも。

| コメント(2) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1473

コメント(2)

これは秀逸なソフトですね。
さっそく導入&変換しました。

>OKiさん
欠点として、PDFより容量が増えてしまうのがアレですけどね。
ぜひ利用されてください。

コメントする