映画「TRON : LEGACY (トロン:レガシー)」を見てきた

DSCF3217.jpgDSCF3221.jpgDSCF3219.jpg
アジャイルメディア・ネットワークさんより、鑑賞券を頂きました。
そんな訳で、映画Disney TRON : LEGACY見てきたー。
梅田ブルク7にて鑑賞です。
残念ながら、前作「Tron」は見てないので、話についていけるかどうかは微妙です。


ストーリーは、主人公サムがゲームセンター地下にて、父親が使用していた端末よりコンピューターの中の世界に移動。そこでは、プログラムが管理された世界の中動き回っており、幼いころに行方不明になっていた父の姿が。プログラムにユーザとして命を狙われ、ヒロイン・オクラによって救出。そして、本当の父に会い、コンピュータの世界より脱出をするという話です。

正直、ストーリーは普通です。「そうくるかぁ!」という驚きもなく、お話が進んでいきます。
内容的にもマトリックスを連想してしまいます。
バイクのシーンなどは最初ルールがわからなかったんですが、見ていくうちに走行跡が壁と同じようなものでに相手をぶつけたりすると後で分かったり。
説明台詞を、少しだけ入れてほしかった。

アバターは表現としての3Dでしたが、これは3Dを使いたくて作ったような映画と思いました。
迫力はすごいとは思いますが、もう少しお話にも力を入れていただきたいなぁと。

とりあえず、ヒロインのクオラ(オリヴィア・ワイルド)が美人でエロいッス。
これだけでも見に行く価値はあるかも。(笑)

| コメント(0) | トラックバック(1) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1470

28年ぶりの新作「トロン・レガシー」。 第一作(1982年)「トロン」は、会心の出来とは言いがたいが、ユニークさで記憶に残る映画だった。 「デジタル・ワー... 続きを読む

コメントする