映画「ソーシャル・ネットワーク」を見てきた

DSCF3414.jpgDSCF3412.jpg
目指せ億万長者!
そんな感じで、映画ソーシャル・ネットワーク見てきたー。
TOHOシネマズ梅田にて、一般1,800円です。

DSCF3420.jpgDSCF3421.jpgDSCF3422.jpg
チケット買うと、AKB48のファイルも貰えました。
どうも映画館で「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」というのをやっているとか。
いつもは空いているグッズ売り場に、10人程度並んでたのが印象。


お話的には、ハーバード大学に通うマークは、友人エドゥアルドとともに、女子学生の顔写真を評価する「フェイスマッシュ」を立ち上げ、ハーバード大学の回線をダウンさせてしまう。
その件で学内にて有名になり、キャメロン&タイラー・ウィンクルボス兄弟に新しいコミュニティサイト「ハーバードコネクション」の構想を告げられ、プログラミングを依頼される。
その構想にヒントを得て「ザ・フェイスブック」を作成し、ナップスター創立者のショーンを迎え、フェイスブックを世界中に広げるまでの話です。

話のテンポがかなり速く、ずっと目で字幕を追っていました。
ところどころに面白い話があり、例えばNapster創設者のショーンが、レコード会社との裁判で敗訴しているのに、自分は勝っているという所とか。
なぜかと聞かれ「今、CDが売れてるか?」と切り返すあたり面白い。
最後は薬でフェードアウトしてしまいましたが、時代を先読みできる人はすごいです。

ハッピーエンドではありませんが、なかなか面白い話でした。

自分も何かこういうアイデアを思い付ければ・・・と、ついつい思ってしまいます。
まぁ色々あってもメンドクサイので、今のままで十分ですが。(笑)
とりあえず、Facebookに入会して実物をみてみますかねー。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1502

コメントする