映画「アンストッパブル」見てきた

本当はソーシャル・ネットワークを見たかったんですが、丁度始まった後で次は2時間後と店員さんに言われ諦めました。店員さんにどれが面白いか聞くと、ミュージカルのバーレスクか、アクションのアンストッパブルがお勧めとの事。

DSCF3354.jpgDSCF3352.jpg
そんな訳で、映画アンストッパブル見てきたー。
梅田ブルク7にて一般1,800円ですよ。


お話は、有毒物資を運んでいた貨物列車が無人のまま暴走し、それをポイントでやり過ごした主人公たちが逆向きで追いかけ、貨物列車と連結し列車を止めるという感じです。
ただ列車を止めるだけなんですが、手に汗握る展開でかなり面白い。

元々2001年にアメリカ オハイオ州で発生したCSX8888号暴走事故をモデルにしているらしく、ほとんどの内容はこの貨物列車暴走事故と同じようです。

主役2人が自然な演技で、大げさなではなく、するりとストーリーに入り込めます。
暴走列車の演出も迫力があり、なかなか良いです。
一人だけ亡くなった、列車前にて連結し停止させようとしたベテラン運転士があっさり忘れられてハッピーエンドになってたのは少し悲しくなりましたが。

実話が元になっているだけあって、事故発生原因もリアルっぽくて良かったです。
小さなミスが大惨事になるという手痛い教訓ですな。
上映時間も99分と、手軽に見れる映画でした。

| コメント(0) | トラックバック(1) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1493

「アンストッパブル」★★★★★面白かった デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン出演 トニー・スコット監督、99分 、2011年1月7日... 続きを読む

コメントする