Windows Server 2003のIIS6でPHP5.3.5を動かしてみた

Windows ServerでPHPが動かせるらしいので試してみた。

まずはFastCGIの導入から。
IIS6コンポーネントを追加し、次のアドレスにアクセス。
FastCGI for IIS 6 | IIS 拡張機能 | TechNet
http://technet.microsoft.com/ja-jp/iis/ee839445.aspx

Windows_Server_2003_IIS6_php_01.jpgWindows_Server_2003_IIS6_php_02.jpg
右側のFastCGI for IIS 6.0 Installをクリックします。
そうするとWindows Web App Galleryに飛ばされるので、また右側のGet the Microsoft Web Platformをクリックします。

この時点で必須コンポーネントである.NET Framework 2.0が未導入だと、.NET Frameworkをダウンロードして導入するか聞かれます。
Windows_Server_2003_IIS6_php_03.jpgWindows_Server_2003_IIS6_php_04.jpgWindows_Server_2003_IIS6_php_05.jpg
素直にOKを押して導入。

Windows_Server_2003_IIS6_php_06.jpgWindows_Server_2003_IIS6_php_07.jpgWindows_Server_2003_IIS6_php_08.jpg
.NET Frameworkがインストールされると、Web Platform Installer 3.0とFastCGI 1.5のインストールが開始されます。Microsoft Web Platformでは、他にOpenPNEやGeeklogなどのWebアプリも導入できるので、使うのであれば追加インストールできます。


続いてPHPのインストール。公式サイトよりモジュールをダウンロードします。
PHP For Windows
http://windows.php.net/download/

現時点では、PHP 5.3 (5.3.5)というバージョンが最新のようです。
VC9 x86 Non Thread Safeのインストーラー付きをダウンロードしました。
Windows_Server_2003_IIS6_php_09.jpgWindows_Server_2003_IIS6_php_10.jpgWindows_Server_2003_IIS6_php_11.jpg
Windows_Server_2003_IIS6_php_12.jpgWindows_Server_2003_IIS6_php_13.jpg
インストールパスはデフォルトの「C:\Program Files\PHP」でしましたが、過去の慣例的には「C:\PHP」がよさそうです。Web Server Setupにて設定も自動でやってくれるので、一番上のIIS FastCGIにチェックを入れます。
導入の設定もデフォルトで行きましたが、Oracle Clientなどと連携したりする場合には、ここで必要なコンポーネントのチェックを入れればphp.iniにも自動で設定が入ります。

PHP導入完了後、動作確認用に「phpinfo.php」などのファイルを作り、次の文字列を保存。

<?php phpinfo(); ?>
あとはアクセスして動作確認。

私のサイトの場合は、次のように表示されました。
http://www13246u.sakura.ne.jp/phpinfo.php
Windows_Server_2003_IIS6_php_18.jpg
バッチリ動いています。

まれに、自動では拡張子phpを認識しない場合があります。
そのときは手動で登録を実施。

まずは管理ツールより「インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャ」を起動。
Windows_Server_2003_IIS6_php_14.jpg
コンピュータ名の下にある、フォルダ表示の「Webサイト」を右クリックしてプロパティを開きます。
Windows_Server_2003_IIS6_php_15.jpgWindows_Server_2003_IIS6_php_16.jpgWindows_Server_2003_IIS6_php_17.jpg
ホームディレクトリタブの右下のほうにある「構成」をクリック。
アプリケーションの構成が表示されるので、マッピングタブの「追加」ボタンを押して、次のような設定を入力します。
実行可能ファイル:%WinDir%\system32\inetsrv\fcgiext.dll
拡張子:.php
制限:GET,HEAD,POST

念のためIISサービスを再起動すれば、PHPが実行可能になるはず。


Windows ServerでPHPは手軽に動かせるんですね。
今まで触ったことなかったので、全然知りませんでしたよ。WindowsXPでも同様の手順が利用できるみたいなので、クライアント側でも試せるのがいい感じ。
ちょっくら触っていきます。

速効!図解プログラミングPHP + MySQL―Windows/Linux PHP5対応速効!図解プログラミングPHP + MySQL―Windows/Linux PHP5対応
ハーシー

毎日コミュニケーションズ 2005-08
売り上げランキング : 47690

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1551

コメントする