コミック「STEINS; GATE 史上最強のスライトフィーバー 第1巻」を読んでみた

DSCF3996.jpgDSCF3997.jpgDSCF3998.jpg
少し前にコンプティークを読んでよく分からなかったので、コミックでストーリーを追ってみようかと。
そんな訳で、漫画STEINS;GATE 史上最強のスライトフィーバー (1) (角川コミックス・エース 158-9)読んでみたー。
価格は609円ぐらいですよ。

流れとしては、女の人が死ぬのを見てメール送ったら実は生きていて、その人が助手になりつつ電子レンジでゲル化したバナナを作っていたら、実はそのバナナはタイムリープに成功していて、電子レンジから携帯の電波を過去に飛ばせるという事で歴史を改変しつつ、IBN5100というPCでSERNという国家機密のところでゼリーマンズレポートを見つけたという感じです。

よく分からないけど、そんな感じでストーリーは超特急で進んでいきます。

ちょっと疑問に思ったのは、女装している巫女さんが女の子に生まれたかったという事で過去の母親のポケベルにメッセージを送るんですが、ポケベルしかない時代に今の携帯電話の電波を送っても基地局で受信できるんですかね?
読んでて不思議に思うんですが、たぶん本編をやってたら説明が書いてあるんでしょうなぁ。

そのうちにでも本編をチャレンジしてみますかね。

STEINS;GATE 史上最強のスライトフィーバー (1) (角川コミックス・エース 158-9)STEINS;GATE 史上最強のスライトフィーバー (1) (角川コミックス・エース 158-9)
森田 柚花

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-06-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント(4) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1673

コメント(4)

こちらの方では初めまして。シュタインズゲートの話題なのでコメントさせていただきます。

やまひでさんが今回読んだそのコミカライズは、ヒロイン視点から見た物語なので本編を知らないと若干話が分かりづらいかもしれません。絵もコマ割りもきれいなので読みやすくはあるんですが、やっぱり原作をお勧めしたいなーと思います。

つい最近PSP版が出たので、もしPSPを持っているのであればそちらがお勧めです。また、アニメもやっているんですが、アニメはもう話がかなり進んじゃっているので、1話から見れる環境にないのならやっぱり原作が……。

ちなみに、自分は原作をやってどっぷりはまりこみました。中毒性のある物語だと思います。あまりこういう言い方をするとアレですが、泣ける類の物語です。


と、初コメで長々と失礼しました。それではこの辺で。

コメントありがとうございます。

Xbox360は知っていましたが、PSPでゲーム出てるんですね。
若干話が分かりづらいというより、かなり分かりづらくて苦労していました。

おすすめに従って、PSP版をやってみます。

2010年-ルカ子の年齢17で1993年の携帯事情ですが、
Wiki を見る限り、どうやら携帯電話が普及し始めた時期のようですので、ギリギリ電波は届くのではないでしょうか?

電波さえ届けば、後は数字や*でメッセージは届くかと。

大人気なく突っ込むなら、3テラバイト以上の情報をセルンに転送しマイクロブラックホールで36バイトに圧縮という時点でいろいろと突っ込めるけど、圧縮したデータを過去に送っても圧縮されたデータを携帯が展開できる仕組みがあるわけもなく、ましてや携帯電話からの拡散電波?だけで人間の記憶が書き換わってたら、それだけでノーベル賞物なのではないかと。

電波は漫画を読みながら、セルラーならCDMAで同じなので行けそうですが、DoCoMoなどはMOVAとFOMAで形式違うようなと思ってしまいました。
漫画は漫画ですけどね。。。

現在、原作をプレイ中ですが、オカルトと割り切れば非常に面白いです。
まだ言われている転送の所までは行っていないので、どんな展開で行くのか分かりませんが、
話題になるだけシナリオは作り込んであるなぁという印象。

ちょっぴり小馬鹿にしていたので、少し反省気味です。

コメントする