資格試験「MCP 70-669: TS: Windows Server 2008 R2, Desktop Virtualization」に合格した

mpc_072-669J.jpg
朝っぱらからプロメトリックの試験を受験してきました。
つー事で、Microsoftの資格試験MCP 試験 72-669: TS: Windows Server 2008 R2, デスクトップの仮想化に合格できたー。
試験問題は47問です。
点数は962点と、2問ほど間違ってしまったみたい。

今回、Microsoft DreamSparkのMCP無償受験バウチャーコードにて受験したので無料です。
ただ、試験番号が070から始まるのではなく、学割の072から始まる物になっています。
電話でMicrosoftに確認したところ、72で始まる学割のものでも、70として扱ってくれると言っていたので、そのまま普通の資格として通用するようです。

試験的には、似たような製品名に注意。例えば下の奴ら。
・Microsoft Application Virtualization Desktop Client
・Microsoft Application Virtualization Sequencer
・Microsoft System Center Application Virtualization Management Server
・Microsoft System Center Application Virtualization Streaming Server

上のDesktop Clientはスタンドアロンで使用するための.msiパッケージ作成やデスクトップでの実行、2番目のSequencerは作成済みのパッケージアップデートやプロセスの記録、Virtualization Managementは固定の大規模展開、Virtualization Streamingは配信の大規模展開です。
まぁ、書いておきながら、たぶん自分が間違ったのはこの辺りだと思いますが。

あと、グループポリシーの「リムーバブルデバイスのインストールを禁止する」とか、「クライアントプリンターのリダイレクトを許可しない」が、どこに対して有効にすべきかが重要でした。
試験では、何となくのにニュアンスで分かりますけど。

さて、MCPを順調に合格していますが、次は70-659辺りを受けようかと思っています。
なんて言ったって、今回受けた70-669より簡単なはずなので。(笑)
あえて難しい方を合格してから簡単な方を受けるというのも、乙なものですな。

| コメント(2) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1652

コメント(2)

おー!さすがですね。4つの製品名はわかりますよ。試験受けるお金がないーーー。

ありがとうございます。

学割なら、試験料金がお得な半額ですよ。
お金の節約的な意味も込めて、学生をやってみるのもありです。
一緒に大学生などいかがですか。私は退学になりそうですけど。(笑)

コメントする