大阪門真にて「饂飩倉(うどんぐら) アルプスの少女」を食べてみた

DSCF3923.jpgDSCF3925.jpg
大阪・門真の163号線沿いに美味しいうどん屋があるとか。
そんな訳で「饂飩倉」へ行ってみたー。
行く前に「大将と相撲取りorレスラーのような店員が居る店で黙々と食べるところ」と聞いていたんですが、普通に話しやすそうな大将と若めの兄さんたちが店員でした。

まず、ここに入ってメニューを見てびっくり。
安いメニューでも、きつね・わかめ・玉子とじが700円とかなりの高価格帯です。
そして一番高いのは「アルプスの少女」というメニューで、なんと3000円
当然ながら、こいつに突撃ですよね!

DSCF3926.jpg
そして、アルプスの少女(ハイジ)がきて、さらにびっくり。
左上にあるビールのおまけのコップのサイズと比較して貰えれば、どのくらいの大きさで来たのかが理解して貰えるかと・・・。

ここの麺は、手打ちうどんでコシがあります。
出汁もスッキリ感があり、非常に美味しいです。

そして食べても食べても減らない物量が素晴らしいですな。ようやく半分食べたと思って箸で下をすくうと、30cmぐらいの油揚げが見つかって、目から鼻水が・・・。(笑)
キャッシングをしたお金で食べていたので、死ぬ気で食べますよ。

DSCF3927.jpg
一応、それなりに完食しましたが、だし汁までは無理でした。
次は身の丈にあったメニューにします。

麺も味も悪くないので、かなりの満足度を得られるお店です。
悪い点は、全体的にかなり料金が高い事ですかね。
もう少し安めだったら、普通に食べに行ける感じなんですが。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1654

コメントする