単行本「部下を育て、自ら結果を出す! 上司の手帳」を読んでみた

DSCF3947.jpgDSCF3948.jpgDSCF3949.jpg
そろそろマネジメント系の学習をしなければ。
つー事で、部下を育て、自ら結果を出す! 上司の手帳 (手帳ブック005)を買ってみたー。
紀伊国屋 梅田本店にて1,470円ですよ。

本屋で暇つぶしにパラパラと見ていたら、結構面白そうな内容でした。
例えば、“部下の意見を「なるほど」で受け止める”とか、“人質は死んだと思え”とか。
なるほどの方は、肯定でも否定でもない言葉で、とりあえず部下の意見を聞こうというもの。
人質の方は、継続的な発注を人質に値下げを迫られても守ろうとするなというもの。
なるほどなぁと思いながら読み進めていけます。
全体的に、困ったときの気の利いた言葉集のようです。

読んでてちょっと吹いたのは「老いた上司になっていませんか?」の部分。
次の部分が老いる事みたい。
・昨日と同じ事が今日も起こると信じている
・環境の変化を嫌う
・自分を変えられない
・成長が止まる

私は全て当てはまるという罠。(笑)
特に環境は、現在仕事をやりやすければ、あえてやりにくい方向にはしたくないです。今やっている人数で仕事を回せるのなら、それ以上の効率化は取り組む気無し。
上司にもなれていないのに、すでに老いてしまっているなぁと認識した瞬間でした。

本の厚さの割に、文字が大っきいのですぐに読み切ってしまいます。
生意気な後輩への、気の利いたカウンターを打ちたい場合に使えそうな本でした。

部下を育て、自ら結果を出す! 上司の手帳 (手帳ブック005)部下を育て、自ら結果を出す! 上司の手帳 (手帳ブック005)
富永 浩義

あさ出版 2011-04-06
売り上げランキング : 236652

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1657

コメントする