Windows Mobile 6.5用の Windows Phone 7 UI 「WP7UI, Standalone for WM6.5」を使ってみた

Windows Phone 7のMetro風UIを、Windows Mobile 6.5が搭載されているIS02Tにて試してみたー。
まぁ、WP7端末自体は新規一括0円で既に投げ売りされているらしいですが・・・。
とりあえず、手元にあるもので試してみようという魂胆ですよ。

使用したUIは「WP7UI, Standalone for WM6.5」と言うものです。下記よりダウンロード可能。
[CAB] WP7UI, Standalone for WM6.5 --HOST-- V1.5 (colors) - UPDATED - xda-developers
落としたバージョンは、最新っぽいWP7V2.0.CAB(1.66MB)です。

20110919042347.jpg
てっきりデザインごと変わるかと思って、[設定]⇒[画面設定]⇒[ホーム]から[デザインテーマを選択]を開いてみても、それらしいテーマが見つかりません。
もしやと思ってアプリ一覧を見てみると、WP7V2.0と言うものが追加されていました。
どうやら常駐型のUIアプリのようです。

見た目などはこんな感じ。

アプリを起動するとWindows Phone 7のMetro風画面が表示され、そこから各種機能へのランチャーとなっています。
微妙に反応が悪いのは元々で、WP7V2.0が遅い訳ではありません。(笑)

常駐アプリなので、ずっと動かしていると電池の減りも若干早くなります。あと、ふとした瞬間にUIを最小化してしまい、普通の画面に戻ってしまうので使い続けるのは難しそう。
他人に見せて、ちょっぴり驚かせるぐらいには、ちょうどよいアプリですね。

| コメント(0) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1763

コメントする