レンタルサーバのデータベース移行に失敗してブログリセットです


やってしまいましたよ・・・。
そんな訳で、借りている「さくらのレンタルサーバ」のデータベースをMySQL 4からMySQL 5にしようと計画したんですが、あっけなくデータロストしてしましました。

きっかけは、さくらよりデータベース機能の強化実施連絡が入っていたんです。
それを見ると旧来よりパフォーマンスが5倍以上になると書かれているではないですか。
・データベース機能について
http://www.sakura.ne.jp/function/database.html
sakura_db_1.jpg

今までブログはMovable Type 4.2を使っていたんですが、ブログの再構築に毎回1時間以上かかっておりDBのパフォーマンスにかなりの不満がたまっていました。
なので、この機会にデータベースを新環境へ移行しようとした訳です。

そこでまずはコントロールパネルから「データベースの新規作成」をしようとしたところ、下記のようなアラートが表示されました。
sakura_db_2.jpg
作成済みのデータベースバージョンと互換性がないため、
ご指定のバージョンは作成することができません。
新規作成なのに互換性とか意味不明ですが、サポート切れの製品からユーザを追い出すための言い訳かなぁと判断。素直に旧環境から出て行くことにしました。

sakura_db_4.jpgsakura_db_5.jpg
データベースをエクスポートするためにコントロールパネルから管理ツールログインを選択し、phpMyAdminを起動。エクスポートからテーブルを全て書き出したつもりでした・・・。
ここでの問題は、デフォルトでは[Add DROP DATABASE][ADD DROP TABLE]などのチェックが外れており、一番重要なデータベースが出力されないことです。
えぇ、このせいでデータロストという結果ですよ・・・。
出力されたファイルが596MBもあり、メモ帳で簡単に見た限りではテーブルがあったので安心しきっていました。

sakura_db_6.jpgsakura_db_7.jpg
エクスポート失敗に気づかず、そのまま新規データベースを作成。

sakura_db_8.jpg
その後、新環境のphpMyAdminでインポートは16MiBまでの制限と知り、出力したSQLファイルを手動分割。その作業の際に、ブログの記事データやコメントなどが全く含まれていないことに気づきました。
しかし時既に遅し。

前のブログは2006年11月からなので、約5年間のデータが無くなりました。
幸い、Movable Typeを使用していたので、静的HTMLはあります。なのでスクリプトを組んでHTMLから記事を生成することも考えたのですが、ちょっとメンドイのでブログの新規作成を行うことにしました。
旧ブログはそのまま放置の方針です。

新規作成したWordpressを使用してブログ再開です。
これからもよろしくお願い致します。

信長は俺の嫁。 オンラインゲーム

2 Comments

  • うさぎ
    2011/12/08 - 04:33 | Permalink

    過去のブログがなくなりざんねんです。
    ウインドウズローダーの記事また書いていただけませでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • やまひで
      2011/12/08 - 23:41 | Permalink

      全部なくなってしまって、逆にすっきり気味ですよ。
      Windows Loader v2.1が出ているようなので、記事にするか検討してみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。