小説「スティーブ・ジョブズ 1巻」を買ってきた


DSCF4697.jpgDSCF4698.jpgDSCF4699.jpg
なんだか話題作らしいです。
つー事で、本人公認の評伝スティーブ・ジョブズ I買ってみたー。
紀伊國屋書店梅田本店にて1,995円でした。

学生時代のいたずらや生い立ち、Apple設立の経緯、Apple 2の販売とMac誕生、引き抜いた砂糖水の人にApple追放されてからNeXT Softwareの失敗とPixarの成功の話までが書かれていました。
全ては時系列で、書く登場人物がインタビュー形式にて書かれています。
非常に内容が濃い一冊です。

おおよそのあらすじはGIZMODEに載っているものと同じです。
・スティーブ・ジョブズの一生 [1955-2011] : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2011/10/post_9471.html
この流れを、より深く、そしてそれぞれの人物がどう思っていて行動したか、ジョブズはどう考えていたかが詳しく書かれています。
かなりのオススメですよ。

下巻はiPhoneやiPadなどの話らしいです。
この巻も読むのに時間がかかってしまいましたが、次の巻はもう少し頑張って早めに読んでみます。

スティーブ・ジョブズ I スティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン 井口 耕二

講談社 2011-10-25
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る by G-Tools

信長は俺の嫁。 オンラインゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。