映画「ミッション:インポッシブル4 ゴースト・プロトコル」を見てみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

DSCF4851.jpgDSCF4848.jpg
番宣をみて非常に気になったのでちょっくらお出かけ。
つー事で、映画ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルを見てみたー。
大阪駅の上にある大阪ステーションシティシネマにて、料金は大学生1,500円です。
上映まで2時間以上あったのに最前列しか空いていなかったという罠。残念。

ミッション・インポッシブルはトム・クルーズ主演のスパイ映画です。

まず核弾頭の起動コードを奪われて、イーサンを刑務所から脱獄させてクレムリンに進入するも敵に爆破され、ロシアとの関係悪化を恐れた米国政府が「ゴースト・プロトコル」を発令してIMFと手を切る。ただ、そのままだと起動コードを使って核戦争が起きるため、イーサンのチームがIMFの制御下を離れて独自にクレムリン爆破の犯人をつきとめ、ドバイタワーに登ってサーバ室に進入しつつ、インドへいって立体駐車場で戦いつつ、今日も世界を救っていますという感じでした。

個人的な感想としては、インドの富豪をひっぱたくシーンが面白かったです。
全体的に爆発シーンや車衝突などCG多めで、あんまり迫力感はないかもしれません。
ビルを登るシーンはサーバ室に入るためだけで、その後の砂嵐はガラス切り取って外に行ったのに砂が入らないのかとか、色々気になることもありましたがご都合主義ですよね・・・。

ミッション:インポッシブル_ゴースト・プロトコル_サビーヌ・モロー.jpg
あと、サビーヌ・モロー役のレア・セイドゥ(Léa Seydoux)がいい感じです。
今回は敵役でしたが、そのうちヒロインものを是非とも作っていただきたい。

話題作なのでとりあえず観ようという感じで行きましたが、けっこう楽しめました。
ミッションはまだまだありそうですし、次回作にも期待ですよ。

100円ライター型ビデオカメラ (マイクロSD 4G付属) 100円ライター型ビデオカメラ (マイクロSD 4G付属)

東洋コネクター
売り上げランキング : 206438

Amazonで詳しく見る by G-Tools

信長は俺の嫁。 オンラインゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。